TOP > ニュース 一覧

【格闘DREAMERS】平本蓮の実弟・丈が人生を変える“入れ替え戦”で快勝、チームに加入

2021/04/20(火)UP

平本蓮(左)が実弟・丈(右)を連れて現れた(C)AbemaTV,Inc.

「ABEMA」にて放送中の、人生をかけて世界一を目指す格闘家の卵たちを追った、格闘オーディション番組『格闘DREAMERS』の第6話が、2021年4月17日(土)に配信された。

 同番組はLDHのチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして、数多くのプロジェクトを手掛けてきた『EXILE』 HIROが発起人に、元DREAMフェザー級世界王者の髙谷裕之、UFCでタイトル挑戦の実績を持つ岡見勇信らが育成していく”格闘家育成プロジェクト”の一端である新番組だ。

 200通を超える応募のうち、書類審査、実技審査、面談により厳選された19名のオーディション参加者たちの中から、17名にて参加した“地獄の合宿”と謳われる2泊3日の2次オーディションが終了し、5名が脱落。
 2次オーディションを勝ち抜いた12名は、GENERATIONSチームとTHE RAMPAGEチームで6名ずつに分かれ、それぞれの状況がある中でも練習を重ね、互いに切磋琢磨していた。

生き残りをかけた入れ替え戦に臨むこととなった名津井(C)AbemaTV,Inc.

 そんな中、GENERATIONチームのメンバーで地下格闘技出身の名津井楓(27)が、練習に行くと言って練習に来なかったり、頻繁に遅刻を繰り返したりと、あまりにも目に余る行動が目立ち、総監督である髙谷の逆鱗に触れる事態に。「ちょっと舐めてるんで。本当に(練習)をやってきたなら勝てると思う。強いならいいんで。その強さを確認します」と、名津井へのラストチャンスとして生き残りをかけた入れ替え戦が組まれた。

名津井の目に余る行動が、総監督・髙谷の逆鱗に触れた(C)AbemaTV,Inc.

 名津井の対戦相手として名乗りを上げたのは、“新生K-1の申し子”と称され、年末のRIZINで総合格闘技デビューを果たした平本蓮(22)の実弟である平本丈(17=以下丈)。兄の蓮は「強いとは思います。自分が17歳の頃より全然」と弟の実力を認めている。

 キックボクシング歴12年の丈は、当初キックボクサーとしてプロを目指していたが、UFCやRIZINの試合を見て、総合格闘技の魅力を感じたと話し、またとない絶好のチャンスとなる今回の入れ替え戦に対し「ここで強くなって世界を目指したい」と意気込む。

 一方の名津井は、平本兄弟のスパーを見つめるも、その表情は変わらず。「地下格闘技に出ていた時も倒すだけ。あんまり(相手のこと)分かんないですけど、負けないのは前提で、あとは決めきれるか倒しきれるかの問題かな」と、リラックスした表情を見せた。

名津井の上になる平本丈(C)AbemaTV,Inc.

 ヘッドコーチの岡見が「名津井、合宿忘れんなよ。合宿の3日間!」、同じチームメンバーが「あんだけ苦しかったのにここで負けたら全部パーっすよ」「やってくんねぇと困る」「ボコボコにやっちゃいましょう」と名津井を鼓舞するなか、3分3Rの入れ替え戦がスタート。

ケージの外から弟に声援を送る平本蓮(C)AbemaTV,Inc.

 1ラウンド、丈がカーフキックで名津井をぐらつかせる。そのあと、名津井がタックルするも、丈がカットし、首を取ってバックチョークの体勢へ。名津井がこれをしのぎ、立ち技で接戦となるも、名津井のパンチが丈の下腹部に当たり、ローブローで試合は一時中断。
 再開直後、丈がマウントポジションを取るなど、優勢で1ラウンドが終了した。
 1ラウンドの丈の動きを見た髙谷は「動きがいい」と評価。また、岡見も「真面目に練習しているっていうのが伝わってきた」と評価した。

 そして迎えた2ラウンド。名津井が再びタックルを仕掛けるが、丈の腕が名津井の首を押さえ込む。そしてケージを使ってエスケープしようとした名津井を逃すことなく投げ倒すと、逃げようとする名津井の足をロックしてフロントチョーク。2ラウンド開始30秒、レフェリーストップで丈の勝利となった。

平本丈のフロントチョークが極まる(C)AbemaTV,Inc.

 勝ちが決まった瞬間、雄叫びを上げ、喜びの涙を流す丈。そんな弟を強く抱きしめた兄・蓮は、「ちょっと感動しちゃったっす。(闘う)舞台がないと思ってた時も、ジム行ってずっと頑張ってたんで。マジ嬉しいっす。自分の試合以外で喜んだの初めてかもしんない。こんな心から喜べるのマジで初めてっす」と弟の勝利に興奮冷めやらぬ様子。
 スタッフが、「このあと所属を勝ち取る自信はありますか?」と丈に尋ねると、蓮が「こいつは行くっすよ」と割って入るほどに喜びを爆発させた。そんな平本兄弟に対して、視聴者からは「兄弟愛が素敵」「平本兄弟応援します」といった声が寄せられた。

弟・丈(右)が勝利、抱き合って喜ぶ平本兄弟(C)AbemaTV,Inc.

 入れ替え戦に敗れ、チームを去ることとなった名津井。新鋭の平本丈が加入したGENERATIONSチーム、ここからどんな進化を遂げていくのか。

 壮絶な入れ替え戦の後、オーディション参加者の中から選抜された5名が、プロの総合格闘家になるための登竜門とされるアマチュアパンクラスに出場し、初の対外試合に挑むこととなった。出場選手はみな、プロに迫る実力者ばかり。そんな大会の中で“DREAMERS(参加者)”たちは結果を残すことが出来るのか? 総合格闘技デビュー戦のゆくえは、次週4月24日(土)の第7話で配信される。 

●編集部オススメ

・【格闘DREAMERS】平本蓮が弟を連れ“メンバー入れ替え戦”要求、指揮する髙谷は檄飛ばす!

・那須川天心が直伝「シャドーはアップじゃなくて試合」と指摘、スパー指導で「はい死んだ」連発も技を伝授=格闘DREAMERS

・【ABEMA】「格闘技にパッとするのいない」が参加理由、強烈個性ぶつかる、UFC目指す16歳ら一次審査通過=『格闘DREAMERS』

・【RIZIN】平本蓮、2週間遅れの試合後インタビュー「やっちまった、これも成長っす!」厳しい自己採点とアメリカ行きの決意

・朝倉未来、平本蓮を評価「凄いポテンシャル、いつでもやっていい」=平本陣営・長谷川賢と対談

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧