TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ベイノアが天心に反論、逆転KO勝利は「たまたまではない、極真の正拳突き」

2021/11/21(日)UP

MMA初勝利を飾ったベイノア

 11月20日(土)沖縄アリーナにて開催された『RIZIN.32』の第9試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(72.0kg)で、初代GRANDウェルター級王者ロクク・ダリ(コンゴ/TRI.H studio)に3R KO勝利した“ブラックパンサー”ベイノア(アメリカ/極真会館)が試合後インタビューに応じた。

 2Rではダリのパンチラッシュに押される場面もあったベイノア。しかし3Rにはグラウンドから立ち上がったベイノアが、ダリのヒザ蹴りに合わせた右フックをヒット。倒れたダリにパウンドを浴びせ、ベイノアがMMA戦初勝利を挙げた。

ベイノアの強烈な右がヒットした瞬間

 試合後インタビューでベイノアは「相手の力もスピードもわからなかったが、体力だけは自分が絶対勝っている」自信があったと言う。
 しかし「動いて削ってどこかで自分のペースにという作戦だったが、2Rにもらってしまったのと、思った以上に削れず焦りがあった。3R自分が取らなければいけないなと思っていた」と吐露する。

 フィニッシュに繋げた右フックは、解説の那須川天心が「たまたまですよ」と笑顔でコメントしていた。
 ベイノアは「いやいや完全に狙ってましたね。ということにしといてください」と狙い通りだったと主張。
「たまたまではないです。積み重ねてきたものが出たと。そういうことにしてくださいよ、ナステン君」とあくまで”たまたま”説を否定する。「完全に極真の正拳突きですね」と繰り返しラッキーパンチではないことを強調した。

大逆転勝利に歓喜するベイノア

 試合の感想としては「寝かされた所か、らロープをつかまずに立つという課題はクリアできたのかな」とMMA初戦である、6月のドミネーター戦でレッドカードを出されてしまった”ロープつかみ”は卒業したと満足げ。
 そのドミネーターとも「前回対戦したドミネーターさんとも、直々に組んでいただいてアドバイスもらったので。負けるわけにいかなかったので」とかつての対戦相手との稽古が、テイクダウンからの立ち上がりなどに生きたと感謝する。

 今後の目標として「大晦日に出場するというのが、格闘家としての大きな目標の一つ。候補の一人には残れたかな」と大晦日参戦を希望した。

●編集部オススメ

・極真ベイノアが逆転一撃KO!アフリカの柔道王者ダリにMMA初勝利

・[この日の試合]ボビー・オロゴンが衝撃の一本勝ち!16年ぶり勝利に大号泣、“110kg筋肉獣”北村は顔面流血に

・[この日の試合]皇治がダウンを奪う悲願の初勝利、大晦日シバターらに宣戦布告

・悲願の初勝利を手にした皇治「魔裟斗さんに支えてもらった」“因縁”のシバターには「男というものを教える」と怒り

・[この日の試合]鮮血のRENAが“ヒザ蹴り”で逆転KO勝利!山本美憂の渾身タックルに一撃カウンター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧