TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】悲願の初勝利を手にした皇治「魔裟斗さんに支えてもらった」“因縁”のシバターには「男というものを教える」と怒り

2021/11/21(日)UP

RIZIN初勝利への道のりに魔裟斗への感謝の気持ちを述べる皇治

 11月20日(土)沖縄アリーナにて開催された『RIZIN.32』のセミファイナル(第12試合)RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(62.0kg)で祖根寿麻(ZOOMER)に勝利した、皇治(TEAM ONE)が試合後のインタビューに応じた。

 この試合で負けたら引退と宣言していた皇治は、序盤から倒しに行こうと気迫の戦い。祖根のカーフキックやアッパーに苦しむ場面も見られたが、最終3Rに左フックで祖根からダウンを奪い判定勝利。RIZIN初勝利を手にした。

【動画】皇治が祖根からダウンを奪った快心の左フック!

左フックでダウンを奪う皇治

 皇治は試合後の率直な感想を求められ、華々しくKO勝利で決めたかったのか「いやー、人生はうまいこといかんですね、でも、ほっとしました」と、胸を撫で下ろす。

 戦前ではバチバチの舌戦を繰り返した祖根に対しては「祖根選手にはアッパレというか、男やと思いましたね。自分に喧嘩を売ってきて、何も言わず、自分に不利なルールでやって立ち向かってきたんで。これこそが男やなと思いました」と、戦い終わってノーサイドと敬意を払う。

 RIZIN初勝利については「まだ誇れることではないですし、勝って当たり前やと思う。この勝利に関しては何も思っていないですけども、たくさんの人たちに支えられてリングに上がることができたので、感謝しています」と喜び、「あの左フック、今日ダウンとったのは、飯田トレーナーにずっと教えてもらって。本当にチーム魔裟斗ですよ、魔裟斗さんにはずっと支えてもらった」と、魔裟斗に感謝の気持ちを述べた。

皇治のハイキックがヒット

 今後の展望について「(RIZINの中で)MMAは盛り上がっているが、キックボクシングはまだ。RIZINでキックボクシングで認められるように、自分が頑張りたい」と意気込む一方で、長く皇治に対戦要求するシバターへの怒りが収まらない様子。「シバターは嘘ばっかりついているし、男らしくないことやっている。同じ階級の選手とようやらんと、ちっこいオレらにばかり喧嘩売ってきて、ちょっと男というものを教えてやらなあかんなと思っている。喧嘩売ってきたから、堂々とやろうぜと思う」と、シバターに改めて宣戦布告した。

 大晦日については、「ファンが見たいというカードなら、俺は誰でもいい」とした皇治。果たして、初勝利と勢いづいた皇治は誰と対戦するのか。

▶︎次ページは【動画】皇治が祖根からダウンを奪った快心の左フック!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN】皇治がダウンを奪う悲願の初勝利、大晦日シバターらに宣戦布告

・【RIZIN 沖縄】11.20 全試合 結果速報(RENAvs山本美憂、皇治、ボビーほか)

・[この日の試合]鮮血のRENAが“ヒザ蹴り”で逆転KO勝利!山本美憂の渾身タックルに一撃カウンター

・[この日の試合]ボビー・オロゴンが衝撃の一本勝ち!16年ぶり勝利に大号泣、“110kg筋肉獣”北村は顔面流血に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧