TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【RIZIN】極真ベイノアが逆転一撃KO!アフリカの柔道王者ダリにMMA初勝利

2021/11/20(土)UP

ベイノアの強烈な右がヒット

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.32』
20211120日(土)沖縄アリーナ

▼第9試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(72.0kg)
●ロクク・ダリ(コンゴ/TRI.H studio)
KO 3R 1分9秒 ※右フック
〇“ブラックパンサー”ベイノア(アメリカ/極真会館)

 ベイノアは極真空手で全日本軽量級王者になり、キックではJ-NET、RISEのウェルター級王座を獲得した。今年6月の『RIZIN.28』でMMA初挑戦し、スプリット判定で敗れたものの、元DEEP王者の弥益ドミネーター聡志を相手に大健闘。相手が寝技に誘うところを不動立ちになった「押忍のポーズ」など大いに盛り上げた。

【連続写真】ベイノアが強烈な右フックからパウンド連打でKO勝利!(全8枚)

  対するダリは柔道のアフリカJrチャンピオンという肩書を持ち、MMAでは初代GRANDウェルター級王者、ラウェイでも勝利しているパワフルファイターだ。RIZIN初参戦となった昨年8月にはキックルールに挑戦。シュートボクシングのエース海人と対戦し判定負けしている。

 1R、ベイノアはローキック。ダリはプレッシャーをかけながら、右から左フック。ベイノアは蹴りでけん制し、インローを当てて左ハイキックを放つ。ダリは右フックから組みついてテイクダウン。さらにパウンド。すぐにベイノアが立ち上がる。ベイノアは三日月蹴り。ダリは右のパンチ。ベイノアは右ローキック。ダリは接近してのパンチ。ベイノアはローキックでダメージを与えていく。
 ダリは飛び込みの左フック。ベイノアは後ろ蹴り。ダリは右から左フック。ステップするベイノアは、インロー、三日月蹴り。ダリの左フックは見切るベイノアは、後ろ廻し蹴りで攻撃。多彩な蹴りで確実に攻めていった。

 2R、ダリは前へ出る。ベイノアはステップを踏みながら、右の蹴り。ダリは右から左のパンチ。大振りなので、なかなか当たらない。ジャブからローキックのベイノア。三日月蹴りでボディを狙い、ローキック。ダリは前へ出てパンチ。コーナーへ逃げると、「来い」とダリが挑発。ベイノアは蹴りを当てていくが、なかなか崩せない。ダリが左フックを軽く当てて、ベイノアが尻もちをつく。
 立ち上がったベイノアにダリがパンチ連打。何とか耐えたベイノアは、再び足を狙う。ベイノアの左のローキックが効果を出し始めたが、ダリはパンチで反撃。インロー、アウトローと蹴り分けるベイノアだが、崩すまでには至らない。

  3R、ベイノアはローキック、右を打つとダリが打ち合いに持ち込む。ベイノアはハイキック。ダリがダブルレッグに入り、テイクダウンに成功。立ち上がったベイノアに、ダリがしつこく攻めてテイクダウンへ。
 すぐにベイノアが立ち上がり、離れ際でダリがヒザ蹴りを放つ。すぐにベイノアの右フックが入り、ダリがダウン。すかさずパウンド連打で、レフェリーが試合を止めた。

  マイクを握ったベイノアは、「いやー非常に温かいお客さんと温かい気候で、沖縄最高です。修学旅行で来たことがあるので、沖縄は東の故郷・成増と1位タイの故郷です。僕はやり残したことがあります。大晦日、みんな出たいとか暇とか言っていますが、僕が一番、出たいです。すぐに帰って練習するので、相手、ルール問いませんので、出せてください」と大晦日参戦をアピールした。

▶︎次ページは【連続写真】ベイノアが強烈な右フックからパウンド連打でKO勝利!(全8枚)

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【RIZIN 沖縄】11.20 全試合 結果速報(RENAvs山本美憂、皇治、ボビーほか)

・【RIZIN】11.20沖縄 前日計量 全員パス=RENA、山本美憂、皇治、ボビー・オロゴンら

・[この日の試合]“鉄人”大原樹理が“ラウェイ世界王者”渡慶次を秒殺KO!大晦日参戦をアピール

・[この日の試合]伝説ババルの弟子・ロレンツォが一本勝ち!相手の道着利用し、“送り襟絞め”でタップアウト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別