TOP > ニュース 一覧

【K-1 KRUSH】軍司泰斗が顎骨折から復帰、玖村修平との一戦は「お互い崖っぷち、負けられない」

2019/10/09(水)UP

軍司泰斗が再度、立ち上がる

 10月13日(日)東京・後楽園ホールにて行われる『K-1 KRUSH FIGHT.106』に出場する第2代K-1 KRUSH FIGHTバンタム級王者・軍司泰斗(20=K-1ジム総本部チームペガサス)。

 軍司はスーパー・バンタム級の一戦で、玖村修平(22=K-1ジム五反田チームキングス)と対戦する。

 軍司は、自身が獲得していたK-1 KRUSH FIGHTバンタム級王座との2階級制覇をかけて、昨年に開催された第2代K-1 KRUSHFIGHTスーパー・バンタム級王座決定トーナメントに出場。
 順調に勝ち上がるも、今年2月の決勝戦では修平の弟・将史に判定で敗れた。この試合で顎を骨折し長期欠場、今回が約8カ月ぶりの復帰戦となる。

 対する玖村は17年6月にNJKFバンタム級王座を獲得。Krush参戦後は連勝していたが、今年3月の「K’FESTA.2」で無敗のゴールデンボーイ・金子晃大と対戦して、ダウンを取り合う激戦を繰り広げるも延長戦の末に判定負け。
 6月のK-1両国大会ではK-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントに出場し、準決勝で現K-1 WORLDGPスーパー・バンタム級王者・武居由樹にKO負けを喫した。

玖村修平の弟・将史(右)のパンチが軍司の顎にヒット(19年2月)

 顎の骨折で入院していた軍司は「また試合をやるのが怖くなったところもあったし、また試合をしてこんな怪我をするんだったら、辞めた方が良いのかなって」と進退を考えていたと言う。

 しかし「一番は試合に負けて病院送りにされて、そのまま辞めるというのが自分の中でカッコつかないと思ったからですね。これから先、結婚して子供ができて、それで『お父さんは格闘技をやってんだよ』と話す時に、この終わり方はダサいよなって」と復帰を決めた。

「今の自分の中ではもう一度ベルトを巻きたいというより、負けた相手全員にリベンジするという気持ちが強いです」とケガから甦り復讐を誓っている。

空手仕込みの鋭い前蹴りを突き刺す軍司

 相手の玖村について「ちょうど良い相手なんだなと思いました。玖村選手もけっこう負けてると思うし、お互い崖っぷちって感じで良い試合になるんじゃないかなと思って、すぐOKしました」とよい相手だと言う。
 
 さらに「相手もここでは負けられないと思っているはずなんで、どちらもそういう気持ちがある中での試合になると思います。そこをどう崩していくかって感じですかね」と負けられない同士の崩しあいを見て欲しいという。

 最後に「今、スーパー・バンタム級で自分のことが忘れられてんのかな?と思うんですけど、また一から這い上がって行きます。初心に戻って、倒して勝っていた頃の自分の映像を見て研究して、自分の悪いところも直して、良い試合ができればなと思います」とこの一戦からリスタートすると意気込んだ。

■イーファイト選手DATA
・軍司泰斗(20=K-1ジム総本部チームペガサス):1999年1月17日 東京都出身
身長:167㎝ 構え:右
プロ戦績:15戦 10勝(3KO) 4敗 1分
タイトル:第2代K-1 KRUSH FIGHTバンタム級王者
K-1甲子園2016 -55kg王者

・玖村修平(23=K-1ジム五反田チームキングス):1996年9月4日 大阪府出身
身長:170㎝ 構え:右
プロ戦績:20戦 13勝(6KO) 6敗 0分 
タイトル・実績:K-1 WORLD GP 2019 K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント第3位
元NJKFバンタム級王者

●編集部オススメ

・軍司泰斗が3度ダウン奪い王座戴冠、隆聖も根性見せる

・打たせずに打つ、技巧派・玖村将史が軍司泰斗破り新王者に

・高梨knuckle美穂、目標は階級上げ女子トーナメントでのKANAとの一騎打ち

・美女ファイター・菅原美優が計量パス、終始笑顔で「楽しんで戦えるかな」

・ガールズオーディション開催、ミスFLASHがムチさばき披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧