TOP > ニュース 一覧

【UFC】新王者スターリングが”反則”で王座陥落のヤンを「クソ野郎」と罵倒、次はSNS上で続く泥沼の舌戦

2021/03/18(木)UP

タイトル戦前のフェイスオフでも、舌戦するヤン(左)とスターリング(右)

 3月7日『UFC259』(米・ラスベガス)にて行われたバンタム級タイトルマッチで、反則の失格処分で王座を失ったピョートル・ヤン(ロシア)と新王者となったアルジャメイン・スターリング(米国)が、お互いのSNS上で舌戦を繰り広げている。

 試合は4R、ヤンがしゃがみ込んでいるスターリングの顔面へ禁止されている3点ポジション(両手両足の4点のうち、3点が地についている状態)でのヒザ蹴りを行い、故意の反則と判断され、ヤンは失格。スターリングが新王者となった。

スタンド勝負でスターリングを圧倒するヤン(左)(©Getty Images/UFC)

 “スターリングは試合続行は可能だったはずなのに大袈裟にダメージを主張した”と、納得のいかないヤンは、11日に自身のSNSで、スターリングの愛称「Funk Master(ファンクの達人)」をもじり「Fake Master(嘘の達人)」の紹介文を添え、苦悶の表情を浮かべた仮面を持ち、本当の顔は笑っているスターリングの、皮肉たっぷりな加工映像を投稿。

ヤンが投稿した、スターリングへの皮肉たっぷりな加工映像(ヤンの公式SNSより)

 一方のスターリングは18日に自身のSNSに「オマエとオマエのチームはまだルールすら学んでないのかい?」と投稿すると、ヤンは「臆病者、(ベルトを取れたことを)感謝しろ」と返し、スターリングは「オマエがクソ野郎なことを感謝してるさ」と切り返す。すると、ヤンが「ずっと被害者ヅラしてろ!オマエはUFCの中で一番軟弱なファイターだ」と、泥沼の展開。

 この一連のやり取りに両者のファンも乱入し罵詈雑言の嵐。そして、「ファンだけど、もう(舌戦は)終わらせようよ」「これが因縁となった次の展開がみたい」「ダイレクトリトリマッチで、どちらが強いか、はっきりさせよう」と、完全決着を望む声が多く上がった。

 果たして、スターリングの初防衛戦の相手はヤンとなるのか。今後の展開が注目される。

▶︎次ページ(動画)は、問題の”反則”、ヤンが3点ポジションで顔面へ“ヒザ攻撃”の瞬間

●編集部オススメ

・【UFC】まさかの結末!ピョートル・ヤンが“故意の反則”負けで王座陥落、新王者のアルジャメイン・スターリングが「ヒドイ終わり方、心が潰れそう」と無念の表情

・【UFC】反則負けで王座陥落のピョートル・ヤン「故意ではない」と主張、歓喜の新王者に「恥ずかしい行為、彼は偽物だ」と激怒

・【UFC】衝撃の“22秒”ワンパンKO!顔面骨折からの復活男に再び“悲劇”が襲う

・【UFC】2連敗ケイプが最新判定アプリで“ジャッジ抗議”、勝ち意見多数も「負けは負け」と厳しい意見が

・顔が弾け飛ぶ!バンナがアーツを倒した伝説の一戦など、豪快KOベスト10映像が公開=GLORY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧