TOP > 試合結果個別

【RISE】喧嘩自慢・YA-MANが北井智大を衝撃の43秒葬!OFGマッチで2連続KO勝利飾る

2021/09/23(木)UP

YA-MANのパンチがヒット

RISEクリエーション
『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』
2021年9月23日(木・祝) 神奈川・ぴあアリーナMM

▼第8試合 オープンフィンガーグローブマッチ -63kg契約 3分3R
●北井智大(チームドラゴン/同級2位)
KO 1R 43秒 ※右フック
◯YA-MAN(TARGET SHIBUYA/同級7位)

YA-MANの強烈なパンチに崩れ落ちる北井

 オープンフィンガーグローブ(OFG)マッチは、RISEが今年5月から導入した、約4オンスに相当するという小型のグローブでの試合。前回は勝敗はKO決着のみだったが、今回は判定あり。

【連続写真】YA-MANがオープンフィンガーグローブで衝撃の43秒KO!

 北井は爆発力のあるパンチを武器に水落洋祐、髙橋一眞、山口裕人らをKO撃破してきた”RISEきっての激闘派”。現在は3連勝中で波に乗る。
 対するYA-MANはRISE/2018 RISING ROOKIES CUP準優勝の実績を持つファイター。ストリートファイトで鳴らした剛腕を武器にここまで10戦し7勝。今年5月にはRISE初となったOFG戦で、山口侑馬にKO勝利。適合力の高さを見せている。

 1R、戦闘モードのYA-MANに北井が強引にグローブタッチを求める。
 嫌々そうにタッチしたYA-MANが、大きく踏み込み伸びのあるワンツー。北井がクリンチも離れ際にYA-MANの大振り左フックが当たる。北井はクリンチから応戦し、乱戦の様相。

YA-MANが秒殺KO勝ち

 仕切り直し後、口も瞳孔も大きく開いたYA-MANが、大振りの打ちおろし右を放つと、クリーンヒットし、北井が倒木するように倒れる。

 苦笑しながら立ち上がろうとする北井だが、思うように立ち上がれずレフリーが試合を止めた。KOタイムは43秒、YA-MANが脅威の喧嘩自慢ぶりを見せつけた。

 YA-MANはマイクで「この前の試合で俺がまぐれで勝ったとか思ってるやついると思うんだけど、今日の試合で証明できたかな」と自信たっぷりにアピール。
 続けて「あと山口弟、ごちゃごちゃツイッターでうるさいんだけど、また打ち合い、どう?俺いつでもいいよ」と、前戦のOFGマッチで倒し倒されの激闘を演じた山口侑馬のリベンジを受けると豪語。

 さらに「伊藤会長、これだけ盛り上げられるんで、来年OFGのトーナメントどうですか?」とOFGのトーナメントを要求して笑顔でリングを去っていった。

▶︎次ページは【連続写真】YA-MANがオープンフィンガーグローブで衝撃の43秒KO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】9.23 那須川天心vs鈴木真彦ほか「RISE横浜大会」生中継、配信情報

・OFGでの乱打戦は喧嘩自慢のYA-MANが山口侑馬にダウン応酬の逆転KO勝利

・那須川天心、鈴木真彦の強打は「当たらなければ意味ない」勝負の分かれ目は「格闘技に対する思い」

・“17歳女子高生ファイター”AKARIが水着姿で砂浜ハイキック!階級上の女王に挑戦する姿に「仕上がっている、昔のRENAみたい」とファン歓喜=9.12

・“美脚炸裂シンデレラ”AKARI、“オープンフィンガー”でパンチ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別