TOP > ニュース 一覧

【RISE】“17歳女子高生ファイター”AKARIが水着姿で砂浜ハイキック!階級上の女王に挑戦する姿に「仕上がっている、昔のRENAみたい」とファン歓喜=9.12

2021/09/03(金)UP

9月のRISE女子大会参戦が発表されたAKARI

 9月12日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE GIRLS POWER.5』のフライ級ワンマッチ(-52kg・3分3R延長1R)にて、同級2位のYAYAウィラサクレック(34=WSRフェアテックス幕張)と対戦する、AKARI(17=TARGET)の密着映像を、大会を放送配信するABEMAが公式YouTubeチャンネルで配信。鍛え上げられた八等身の水着姿が大きな話題を呼んでいる。

【動画】“17歳女子高生ファイター”AKARIが大人ビキニ姿で砂浜ハイキック!

 AKARIは“美脚炸裂シンデレラ”の愛称を持つ17歳の女子高生。長い手足を生かした打撃を武器に、7戦全勝のパーフェクトレコードで、今年5月のタイトルマッチまで辿り着いたが、王者・寺山日葵に敗れ今回が再起戦となる。

AKARI(左)の右ストレートに寺山がミドルを蹴り込む

 映像は前半、寺山選手との早期の再戦を願うAKARIの1日に密着。自宅の部屋でスッピン姿のAKARIが愛猫のさくらと、学校でネイル資格の勉強していることをAKARI本人が紹介するが、リング上で激しく戦っている様子が想像できないほど、ごく普通の女子高生の姿だ。

 今回の試合、1階級上の52kgにチャレンジするAKARI。師匠の神村エリカ氏の指導の元、男性の練習生とのぶつかり稽古や神村氏自らが圧力かけてのマススパーなど、課題となっているフィジカル強化に努める。AKARIが泣きながらミットを蹴り、心身共に激しく追い込んだ練習を日々行なっている事を知ると、彼女がプロデビューから僅か2年足らずで王者・寺山と善戦するに至ったことが理解できる。

 映像後半は、練習休みに神村と共に海に出かけるAKARIの姿が。大人っぽい黒のビキニ姿でハイキックを披露する様子や、撮影に参加した、9月23日のRISE横浜大会に参戦する“ブラックパンサー”ベイノアの腹にミドルキックを蹴るなど、17歳らしい爽やかな笑顔を見せた。

 映像には「アカリは仕上がっている、昔のRENAみたいだ」「マジで可愛い、三日月蹴りしてほしい」「強くて芯がある」と多くの称賛コメントが寄せられている。

 対戦する初代J-GIRLSスーパーフライ級王者の肩書きを持ち、タイを主戦場とする本格派ムエタイファイター。今年5月にはミネルヴァスーパーフライ級王者・聖愛と対戦し、3R判定勝利で王者食いを果たすなど、かなりの強敵だが、AKARIは「49kgの妥当だなって思われる選手と試合するより、52kgで今、評価の上がって来ているYAYA選手と試合することで注目が集まる」「全てのことにおいて挑戦。ここからまた再スタートを切るのに、無難な相手より自分がどんどん挑戦していきたい。寺山選手に最短で届くようにしたい」と強い決意を語る。

 最後に「二度とRISEに出たくないと思わせるくらい圧倒的に勝ちたい」と、YAYAにメッセージを送るAKARI。宣言通りの勝利を挙げて、女帝・寺山への再挑戦へ歩を進めるか、注目の一戦だ。

▶︎次ページは【動画】“17歳女子高生ファイター”AKARIが大人ビキニ姿で砂浜ハイキック!

●編集部オススメ

・【RISE】”美脚炸裂シンデレラ”AKARIが52kgでYAYAウィラサクレックと対戦「上の階級で出来ると見せつけたい」=9.12後楽園

・【RISE】女同士の壮絶バトルは女帝・寺山日葵が激闘を制す、無敗の17歳女子高生AKARIを下し初防衛に成功

・【RISE】“美脚炸裂シンデレラ”AKARIが参戦「黙らせる試合したい」=9.12後楽園

・K-1ファイター菅原美優が1st写真集『きゅんです』発売、美ボディで水着やバニーガール姿も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧