TOP > 試合結果個別

【巌流島】菊野が必殺拳でKO、UFCでのリベンジを果たす

2017/01/03(火)UP

倒れたソウザに追撃のパウンドを見舞う菊野

▼大将戦(70kg契約)3分3R
菊野克紀(沖縄拳法空手/日本)
一本 1R 1分59秒 ※左ストレート
●ケビン・ソウザ(MMA/ブラジル) 

渾身の左ストレートを振り抜いた菊野(右)

 大将戦で激突する菊野とソウザは一昨年3月にUFCで対戦しており、ソウザが菊野に1Rわずか1分31秒でKO勝ち。UFCで拳を交えた両雄が、今度は巌流島を舞台に再び拳を交えることになった。

 1R、左右に構えを変えながらジリジリと前に出る菊野。まずはローで様子を見る。ローの相打ちからソウザが右フック。その直後、ソウザが右ハイキックを放ち、それをガードした菊野が左ストレート。続けざまに右フックをフォロー。

 これでソウザは棒のように身体を一直線にしたまま前のめりに倒れ、そのまま失神。菊野が追撃のパウンドを打ったところでレフェリーがストップし、菊野がKOでUFCのリベンジを果たした。ソウザは担架で運ばれた。

※全試合結果はこちら

●編集部おススメ記事
菊野克紀、“神の手”でリベンジ狙う
空手の菊野が一本勝ちで優勝、小見川も巴投げで沸かせる(2016.10.21) 

【関連リンク】

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別