TOP > ニュース

【パンクラス】まさかりパンチの金太郎、4連勝かけてKO必至のドキドキ戦

2019/02/13(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

3連勝の金太郎(右)が格上のTSUNE(左)に挑む

 4月14日(日)東京・新木場のスタジオコーストで開催される『PANCRASE 304』の追加対戦カードが発表された。

 3連勝(2KO)と勢いに乗るパンクラス・バンタム級6位の金太郎(25=パンクラス大阪稲垣組)が、上位ランカーの同級2位TSUNE(33=リバーサル新宿Me,We)と対戦する。

 金太郎は2012年にプロデビューし、当初は1年1試合ペース(パンクラス)で勝利も得られなかったが、2016年になると覚醒。3月に2分4秒でTKO勝ちし、6月は不戦敗となったものの2017年12月に復活するとわずか14秒でTKO勝ち。2018年7月にキャリアに優る合島大樹に判定勝ちし、10月には強敵アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブラジル)を3R1分54秒、“まさかりパンチ”でTKOした。全戦績は14勝8敗2分。

まさかりパンチで強豪ヤマニハにTKO勝ち

 今回対戦するTSUNEはパンクラスでいきなり4連勝するなど、パンクラス戦績は6勝2敗(全戦績は14勝8敗4分)。その2敗は元修斗世界バンタム級王者・上田将勝、3月にタイトルマッチを行う瀧澤謙太といずれもトップ選手に喫したもの。瀧澤とのタイトル挑戦権争いには敗れたが、昨年11月に中国での再起戦を勝利で飾っている。寝技も出来るが、左ストレートを始めとする打撃戦を好む傾向があり、金太郎とは観客がドキドキするするようなKO必至の戦いとなりそうだ。

ベテラン高木(左)と丸山(右)もKO必至

 また、ヒジ打ちなど殺傷能力の高い打撃を持つパンクラス・ウェルター級5位の高木健太(32=リバーサルジム川口REDIPS)は、2015年ネオブラッドトーナメント同級優勝・丸山数馬 (26=TEAM LTDR)と対戦する。高木はパンクラスでの8勝のうち6勝がKOという強打者。丸山はパンクラスで5勝1敗の好成績を収めており、パンクラスでは現在3連勝中。そのうち2勝がパンチによるKOで、この一戦もKO決着が期待できる。

<決定対戦カード>

▼バンタム級 5分3R
TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We/パンクラス・バンタム級2位)
vs
金太郎(パンクラス大阪稲垣組/パンクラス・バンタム級6位)

▼ウェルター級 3分3R
高木健太(リバーサルジム川口REDIPS/パンクラス・ウェルター級5位)
vs
丸山数馬 (TEAM LTDR/2015年ネオブラッドトーナメント同級優勝)

●編集部オススメ

・まさかりパンチで金太郎がヤマニハをTKOした(ページ下段)

・金太郎がまさかりパンチで大暴れ(ページ下段)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース