TOP > 試合結果

【DEEP JEWELS】魅津希が関節技を極めるも反則負け

2014/02/16(日)UP

▲魅津希(左)が富松(右)の腕を極めるも、規定により反則負け

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 3」
2014年2月16日(日)東京・新宿FACE

▼メインイベント(第6試合) 特別ルール 5分3R
○富松恵美(パラエストラ松戸/DEEP JEWELSライト級暫定王者)
反則勝ち
●魅津希(みずき/空手道白心会)

 当初この試合は第2代DEEP JEWELSライト級王座決定GP決勝戦として行われる予定だったが、魅津希が契約体重を550グラムオーバーしてタイトルマッチが成立せず。富松が大会のオープニングセレモニーで暫定王者に認定された。

 試合は特別ルールとして行われ、富松が勝った場合のみ公式記録として残り、魅津希が勝った場合は富松の反則勝ち。魅津希はイエローカード2枚からのスタートという措置が取られた。

 1R、両者ジャブを突き合い、右ストレートも狙う。魅津希が連打を決める場面もあるが、富松も右ストレートを打ち返す。両者組み合うと魅津希が投げでテイクダウン。富松はすぐに立ち上がった。ラウンド終了直前、魅津希が首相撲からのヒザ蹴り連打で優勢に。

 2R、魅津希がパンチの連打とヒザ蹴りで富松にロープを背負わせる。富松は組み付いていくが、魅津希がバックを奪ってさらにマウントへ。魅津希が腕十字を仕掛けると富松は体を起こして上になり、パンチを入れていくと魅津希が下からの腕十字。ブレイク後、魅津希のパンチに富松もパンチで対抗する。

 3R、富松のパンチを抜群のディフェンス力で防ぐ魅津希。パンチで前へ出て富松にロープを背負わせ、タイミングのいいタックルで寝技に持ち込む。富松がアームロックで切り換えそうすると、魅津希はまたも腕十字。富松は必死にディフェンスするが、魅津希は身体を起こして富松の上に乗るような形で腕を極めた。

 勝負には勝った魅津希だが、規定により反則負け。「申し訳ない気持ちでいっぱいです。私のプロ意識が足りないせいでこうなってしまいました。反省して初心に帰りたいと思います」と試合後も反省しきり。減量に失敗した理由については「怪我もしていたので……打撃の練習が上手く出来なかった。自分の甘さもありました」と語った。

 一方、暫定王者になった富松は「複雑な気持ち」と言い、「気持ちが昨日の時点で切れてしまった部分もある」と精神的にベストではなかったと明かす。そして「やることがわかった。今度やる時は改善できます」と、改めてタイトルマッチで魅津希と再戦することに意欲を燃やしていた。


▲杉山(左)がパンチでTKO勝ち

▼セミファイナル(第5試合) 無差別級 5分2R
○杉山しずか(禅道会)
TKO 1R1分15秒 ※ドクターストップ
●佐藤瑞穂(頂柔術)

 杉山がこの試合に勝てば、次回は新設王座の決定戦(61.2kg前後)が組まれることになっている重要な一戦。対戦相手の佐藤は柔術全日本選手権優勝、世界選手権3位入賞などの実績を持つ柔術家。

 1R、杉山の右ストレートをもらった佐藤が組み付き、コーナーで両者が差し合いの勝負。ブレイクになると佐藤にドクターチェックが入り、右目の下が大きく腫れていることからドクターストップ。杉山がタイトルマッチ前哨戦を制した。



▼長野美香引退セレモニー

 長野は今大会で石岡沙織(禅道会)と引退エキシビションマッチを行うことが決まっていたが、昨年12月末に入籍し、妊娠していたことから2月3日に中止発表。引退セレモニーのみ行った。

 長野はエキシビションマッチが中止になったことをファンに謝罪し、「格闘技を8年間やってきましたが、素敵な時間と仲間に囲まれて、格闘技が出来て楽しかったです。これからは観客として応援していきたいと思います」と挨拶。涙を流して引退の10カウントゴングを聞いた。

 セレモニー後には「正直、リングに上がるのが不安でした。でもお客さんが温かかったので感謝しています」と心境を吐露。結婚相手は「同じジムの会員で練習仲間」ということを明らかにし、9月末~10月に出産予定だという。「格闘技でいい経験が出来たので、男女に関わらず子供にもやらせたいです」と笑顔で語った。


▼第4試合 フェザー級 5分2R
○スギロック(和術慧舟會AKZA)
判定2-1
●SARAMI(クラブバーバリアン)

▼第3試合 フェザー級 5分2R
○吉田正子(FIGHT CHIX)
判定3-0
●MIYOKO(GRABAKA)

▼第2試合 50kg以下 5分2R
○アミバ(IMPACT GYM)
一本 1R4分31秒 ※チョークスリーパー
●溝口麻美子(GRABAKA)

▼第1試合 53kg以下契約 5分2R ※パウンド無し
○藤森祥子(Brightness門馬道場)
一本 2R23秒 ※チョークスリーパー
●堀 詩織(K-style)※デビュー戦

▼オープニングファイト グラップリングルール 51kg契約 4分2R
○ブリタニー・デッカー(アメリカ/リバーサルジム横浜グランドスラム)
一本 2R33秒 ※フロントチョーク
●小島春歌(和術慧舟會HEARTS)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果