TOP > ニュース

【パンクラス】「帰れ!」北岡悟が計量オーバーのマフラと乱闘寸前

2016/10/01(土)UP

計量オーバーのマフラ(右)にブチ切れする北岡(左)

 10月2日(日)東京・ディファ有明にて開催される『PANCRASE 281』の前日計量が、10月1日(土)アメリカンダイニング&スポーツバー「フーターズ」西新宿店で行われた。

 出場選手が次々と計量をクリアーしていく中、第10試合のフライ級(57.15kg契約)でマモル (シューティングジム横浜)と対戦するルイス・ベタオ・ノゲイラ(ブラジル)は58.6kgの1.45kgオーバー。

 続く第11試合のライト級(70.75kg)に登場する北岡悟(ロータス世田谷/パンクラスイズム横浜)が70.7kgで計量をパスしたものの、対戦相手のレオナルド・マフラ(ブラジル)は71.2kgの0.5kgオーバー。

計量中も目を見開いて睨みを効かせる北岡

 フェイス・トゥ・フェイスでマフラが詰めよると、北岡はブチ切れし「体重落としてからメンチ切れ、ボケ! 帰れ!」と罵倒したことで一触即発のムードに。北岡の怒りは収まることなく、次に計量を控えていたロッキー川村とマフラのセコンド陣が慌てて制止する場面もあった。

「明日見とけよ!」と計量をクリアーできないマフラに制裁を加えてやると意気込んだ北岡。元UFCファイターとの一戦は一本決着なるか。

制止された後も怒りがおさまらない様子の北岡とマフラ

 また、ウェルター級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで対戦する村山暁洋(Gutsman)は77.0kg、三浦広光(SAMURAI SWORD)は77.05kg、そして第13代ミドル級王座決定戦で対戦するロッキー川村(パンクラスイズム横浜)は83.65kg、新村優貴(TEAM CLIMB)は83.85kgで計量をクリアーし、あとは試合のゴングを待つのみとなった。

●編集部おススメ記事
元UFCファイターと対戦の北岡悟「勝ちたいだけ」
元UFCファイターのマフラ「北岡をKOする」 

【大会・チケット情報】 10・2 パンクラス「PANCRASE 281」
 

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース