TOP > ニュース

【ホーストカップ】”生ける伝説”ピンサヤームvs”大阪の殴り屋”山口が決定

2017/08/16(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

互いにKOする力を持っているピンサヤーム(左)vs山口(右)。キックファン必見の好カードだ

 9月30日(土)愛知・名古屋国際会議場で開催される『HOOST CUP~KINGS NAGOYA 3~』の対戦カード第一弾が発表された。
 
 MA日本フェザー級王者マキ・ピンサヤーム(真樹ジムAICHI)vs JAPAN KICK INNOVATIONライト級王者・山口侑馬(INNOVATION山口道場)が決定。
 
 元ムエタイ・ルンピニー2冠王のピンサヤームは、愛知の名門・真樹ジムAICHIのトレーナーとして2009年に来日。その後、選手としても活躍し2014年にMA日本フェザー級王者となった。これまで不可思、悠矢、中嶋平八、小宮山工介、森井洋介ら、錚々たる日本人トップ選手達を撃破している事もあり”日本人キラー”の異名を持っている。8月には元ルンピニースタジアム認定フライ級王者チャオ・ロゲートとの在日タイ人トップ対決を制した、まさにムエタイ界の生ける伝説だ。

 一方、山口は熱い打ち合いで会場を沸かせる大阪のハードパンチャー。戦績は24戦17勝(11KO)6敗1分。2015年にINNOVATIONライト級暫定王座と第4代DEEP☆KICK60kg級王座を獲得している。
 
 2月の『KNOCK OUT』ではWPMF世界スーパーフェザー級王者・町田光にヒジ打ちでKO勝ちする大金星を挙げた。この勢いのまま、6月の「KING OF KNOCK OUT初代ライト級王座決定トーナメント」一回戦でJ-NETWORKライト級王者・前口太尊と対戦。緊張感のある打ち合いの末に惜しくも敗れたが、真正面から打ち合った姿に場内からは惜しみない拍手が送られた。

 37歳にして日本人トップ選手を倒し続ける”ムエタイ・レジェンド”ピンサヤームか。それとも『KNOCK OUT』2連戦で人気、実力ともに急上昇中の山口か。キックボクシングファン必見の好カードとなっている。
 
●編集部オススメ記事
試合動画=8月6日(日)マキ・ピンサヤームvsチャオ・ロゲート
前口vs山口のハードパンチャー対決
山口が電光石火のヒジ打ちで町田をKO

<決定対戦カード>

▼ライト級(60kg) HOOST CUP EXルール 3分3R延長1Rヒジ・組みヒザ有り
マキ・ピンサヤーム(真樹ジムAICHI/MA日本フェザー級王者)
vs
山口侑馬(INNOVATION山口道場/JAPAN KICK INNOVATIONライト級王者)

▼53kg契約 HOOST CUP ルール 3分3R
大崎孔稀(OISHIGYM)
vs
風音(京賀塾)

▼63.5kg契約 HOOST CUP ルール 2分3R
超弁慶(ガムランナック/J-GIRLSフェザー級4位)
vs 
溝口孝湖(WATANABE GYM)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース