TOP > ニュース

【K-1】魔裟斗推薦選手デビュー戦の相手は大学生王者

2018/02/08(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

魔裟斗推薦選手の松村(右)は佐野(左)とプロデビュー電

 AbemaTVの番組『格闘代理戦争』で魔裟斗の推薦選手として出場し、小川直也推薦選手と武尊推薦選手を両方ともKOしてトーナメントで優勝した松村英明(25=K-1ジム・シルバーウルフ)のプロデビュー戦が決定した。

 松村は3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K’FESTA.1~』のプレリミナリーファイト(オープニングマッチ)で、K-1カレッジ2017 -65kg王者・佐野純平(22=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦する。

「3月に向けてこの間(トーナメント決勝戦)の翌日から準備を始めていました」と松村。「前回同様しっかり倒してお客さんに足を運んでもらったことにお返しをしたい。代理戦争に出たそれぞれの推薦選手の方々はキャリアや格闘技歴が自分より長いし、それぞれの分野で成績を収めた方たち。その人たちをおしのけて自分が一番になったので、上に立った人間として彼らの分まで頑張りたい」と意気込む。

 また、「魔裟斗さんからはしっかりアドバイスをいただいています。佐野選手の動画を魔裟斗さんが見てくださっていて、ローとかが強い選手なので、その防ぎ方をアドバイスをいただいた」と、魔裟斗自ら対策を練ってくれていることを明かす。

 これまでトーナメントの試合を行った新宿FACE、後楽園ホールから、いきなりデビュー戦がさいたまスーパーアリーナという大舞台になったが「正直なところそんなにプレッシャーは感じてないです」と強心臓ぶりを発揮。「それよりも魔裟斗さんの名前を背負って戦うプレッシャーの方が大きいです」と笑った。

 対する佐野は大学生を対象としたK-1カレッジの王者。すでにプロデビューを果たしており、戦績は1戦1分。

「子供の頃から憧れだったK-1に出られるのを光栄に思っています。松村選手と試合が決まった時にはとても嬉しくて、3月はやってやるしかないって思っています。カレッジ王座を獲らせていただいて、人生が変わったようです。大学のOBからも祝福をいただきました。大学(桜美林大学)を背負ってリングに立つ思いでやっているので、絶対に負けられない」と、こちらは大学を背負って戦う。

「松村選手の試合は生で見ていませんが、動画で見てパンチのある選手だと思うので、足を殺して顔につなげていきたい。自分もここで名前のある選手とやれるのはいいことだと思います。勝って僕が名前を上げたい」と、話題性のある松村との対戦に野望を燃やす。

 魔裟斗自ら松村に佐野対策を授けていることを聞くと、「とても夢のようです。魔裟斗さんの試合を見て真似していたので、とても光栄です」と、なぜか喜んでいた。

【大会・チケット情報】 3・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」

●編集部オススメ

・300万争奪!魔裟斗、KID、武尊、小川の推薦選手揃う

・魔裟斗、山本KIDら推薦選手が300万円懸けて激突

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース