TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】渡辺華奈、奈部ゆかりの挑発に「競技とは全く関係ない」=計量

2018/06/09(土)UP

南部(左)の挑発に渡辺(右)はムッとする。計量イベント終了後に反論した

 6月9日(土)東京・新宿FACEにて開催される女子MMA(総合格闘技)イベント『DEEP JEWELS 20』の公開計量が、8日(金)都内にて13:00より行われた。

 第6試合で対戦する、渡辺華奈(29=FIGHTER’S FLOW)は57.00kg、奈部ゆかり(30=HMC JAPAN)は56.45kgでそれぞれフライ級リミットの56.7kgをクリアーした(450グラムオーバーまでは認められる)。両者は3月大会で対戦し、フルラウンド戦ってドローに終わっており、今回は前回の5分2Rではなく5分3R、ヒジ打ちありのルールで決着戦を行う。

 計量後に渡辺が「明日の試合を凄く楽しみにしていました。何が何でも勝ちにこだわって勝ちに行きたい」と勝利への気持ちを語ると、奈部は「3カ月という短い期間で再戦を組んでくださった方々、ありがとうございます。この試合に本当に全てを懸けているので勝ちに行きます。格闘技はスタイルや顔じゃないことを見せていきたいと思います」と言い放った。これには渡辺もムッとした表情を浮かべた。

 公開計量イベント終了後、渡辺に話を聞くと「(格闘技はスタイルや顔じゃない)それは当たり前の話です。そこは競技とは全く関係ない話なので。私がそこが優れているとも思っていません。それはそれ、競技は競技です」と、奈部に反論。

「メディアに出ているからって勘違いされているかもしれませんが、私は格闘技の事だけを考え、格闘技のために生活をしています。勝つことしか考えてこなかったので、絶対に勝ちます」

 今回の仕上がりは「バッチリです」と言い、「今回は極め(関節・絞め技)をしっかり出来るように練習して来ました。前回は極められなかったので、今回は絞めか関節技での一本を狙います」と一本勝ちを宣言する。

「前回ドローになってしまったのは、試合運びがワンパターンだったのと、気持ち的に落ち着いてやってしまったこと。今回は闘志を出して、何が何でも試合をフィニッシュするつもりでやります」と、決着戦へ向けて意気込んだ。

●編集部オススメ

・“腹筋女王”渡辺華奈「一本、KOを狙う」と完全決着誓う

・渡辺華奈、攻めきれずに3連勝ならず

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース