TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】“足首負傷”皇治の大晦日参戦は実現するのか、榊原CEOが言及「本人はやる気」

フォロー 友だち追加
2023/11/11(土)UP

MMA特訓を続ける皇治(@1_kouziより)

 12月31日(日)に開催される『RIZIN.45』(さいたまスーパーアリーナ)の対戦カード発表会見が11日に都内で行われたが、その後の囲み取材でRIZIN榊原信行CEOが、練習中の足負傷で不安視されている皇治の大みそか参戦の可能性について言及した。

【フォト】皇治の松葉杖姿、大きく腫れた右足首も

 MMA挑戦を宣言し、RIZIN大みそか大会出場を目指している皇治だが、9日に右足首が“ボッコリ”腫れ上がる写真を自身のSNSで公開、さらに10日にギブスと松葉杖姿を公開。練習で負傷したことをファンに報告し、怪我の程度を「梅毒みたいなもん」と表現したが、それを見た多くのファンから「大みそかは無理か」との心配の声が多数上がった。

MMAの練習を重ねる皇治(@1_kouziより)

 この日の午前中に皇治と電話で連絡を取り合ったという榊原CEO。「皇治選手と準備は進めていますが、 練習中に怪我をしたようなので、その回復を待っています」と、まずは様子見の状態であることを報告。

 怪我の程度については、皇治が表現したように「性病にかかったくらい」とし、皇治本人からも「大みそか、間に合わせます」と念押しされたことを強調した。

 この一連の出来事に榊原CEOは「本人もやる気でいますし、我々としても怪我さえ折り合いがつけば、芦澤竜誠と共に皇治もここでMMAデビューのタイミングでいいんじゃないかなと思ってます」と、皇治の大みそか参戦に変わらず前向きな姿勢でいることを明らかにした。

 大みそかまで残り8週間、皇治のMMAデビューはあるのか、今後の発表に注目したい。

▶︎次ページは【フォト】皇治の松葉杖姿、大きく腫れた右足首も

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・皇治、ギブスし松葉杖に!”大みそか絶望か”の声に本人「梅毒みたいなもん」

・【RIZIN.45】安保瑠輝也vs木村ミノル、太田忍vs芦澤竜誠、スダリオ剛vs上田幹雄が決定

・木村ミノル、ドーピング無しでも「安保だからイージー」安保瑠輝也は「負けたほうがRIZINから出て行こう」

・【RIZIN】上田幹雄、スダリオ剛と“ヘビー級日本人頂上対決”へ!「打撃全般上回ってる」=大晦日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧