TOP > ニュース

【ホーストカップ】志朗が参戦、大和侑也vs真樹親太朗も決定

2018/04/04(水)UP

真樹親太郎(左)と、大和侑也(右)のトップファイター対決

 5月20日(日)名古屋国際会議場イベントホール大会で開催される『HOOST CUP KINGS NAGOYA4』の追加対戦カードが発表された。

 元WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者で元NJKF同級王者の大和侑也(27=大和ジム)と、MA日本Sウェルター級王者・真樹親太郎(27=真樹ジムAICHI)の一戦が決定した。

 大和はNJKFのエース格として活躍してきた選手で、多彩かつ破壊力のある攻撃を持ち味とする。HOOST CUPでは過去4試合すべて外国人選手と対戦し勝利をあげており、日本人との対戦は初となる。

 2016年5月にWBC王座から陥落も、その後はNJKFウェルター級トップランカーとBigbang同級王者にKO勝ち、モンゴル人選手に判定勝ちと3連勝。しかし昨年8月のクンルンファイトでブアカーオの弟子であるペッタノン・バンチャメーク(タイ)に判定負け、12月には新日本キックのウェルター級王者・渡辺健司に2-0で惜敗している。

 対する真樹はアグレッシブな試合を信条としているファイター。
 2016年7月、MA日本スーパーライト級次期王座挑戦者決定戦に勝利し王座挑戦権を獲得。迎えた10月のMA日本スーパーウェルター級王座決定戦では、剛王に初回KO勝ちを収めて同王座を獲得した。

 その後もISKAメキシコ王者に勝利するなど連勝を続けるが、昨年9月のBigbang・Sウェルター級王座決定戦で山崎陽一に、続く12月のNJKF大会でYETI達朗に敗北している。

 互いに今回のトップファイター対決で勝利し、連覇を脱出したいところだ。

ルンピニーの試合でテンカオ(ヒザ蹴り)を使いKOに至らせる志朗

 また、ISKAムエタイ世界バンタム級王者・志朗(24=KICK REVOLUTION)の参戦も発表された。

 志朗は2016年1月のISKA世界ムエタイ世界バンタム級王者決定戦で、強豪ダニエル・マッグウォーンを判定で下して王座を獲得。
 ムエタイに専念するため昨年2月に渡タイ。現役のチャンピオンやランカーを多数抱えるムエタイの名門ギャットペットジムに、外国人として初めて所属した。以降ルンピニースタジアムを主戦場とし、ギャットペット所属でのルンピニー戦績を7戦5勝2敗2KOとしている。

 日本での試合は、昨年5月のISKA王座の初防衛戦以来1年ぶり。海外の世界王者クラスとの対戦が用意される見込みだ。

●編集部オススメ

・【クンルンファイト】ブアカーオの弟子ペッタノンに大和が1回戦敗退

・【MAX MUAYTHAI】ブアカーオ勝利、佐藤嘉洋「完敗です」

・【M-FIGHT】強すぎるゲーオ、日本最後の砦・梅野をも粉砕

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース