TOP > 試合結果

【蹴拳】松田玲奈がハイキックで鮮やかTKO勝ち「今後は倒す試合を見せたい」

2016/02/11(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

蹴りの允明(右)がパンチの佐藤(左)に延長戦で競り勝つ

▼第13試合 蹴拳ムエタイ・ウエルター級次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R
○允明(土浦ジム/TRIBELATEスーパーウェルター級王者)
延長R 判定2-1 ※10-9、9-10、10-9
●佐藤出雲(LAILAPS東京北星ジム)

 蹴りの允明に対してパンチの佐藤。お互いに決定打を奪えず延長戦へ。ガムシャラにパンチを出していく佐藤に允明は右ミドルを蹴り、終盤にはボディをパンチで攻める。難しい判定となったが允明の勝利となった。


佐藤(右)がパンチ、ヒジで延長戦を制した

▼第12試合 蹴拳ムエタイ・スーパーライト級次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R
○マサ佐藤(名護ムエタイスクール/西日本統一ライト級王者)
延長R 判定3-0 ※三者とも10-9
●実方拓海(TSK japan)

 3Rに打ち合いとなり、お互いにパンチを当て合う。実方は右ストレート、佐藤は左右フック。本戦は三者三様でドローとなり、延長戦になると佐藤の右フックがヒット。さらに佐藤が右ヒジを多用して実方を追い込み、延長戦を制した。


コンゲンチャイ(左)が右ミドルを的確に当てて勝利

▼第11試合 蹴拳ムエタイ 日タイ国際戦 スーパーフェザー級 3分3R延長1R
○コンゲンチャイ・エスジム(タイ/エスジム)
判定2-0 ※29-29、29-28、30-28
●浅川大立(ダイケンジム/INNOVATIONスーパーフェザー級2位)

 浅川は右アッパーとボディブローを混ぜたコンビネーションパンチで前へ出るが、コンゲンチャイが強い右ミドルを次々と命中させる。3Rは浅川がパンチでガムシャラに出てコンゲンチャイがヒジと前蹴りで迎え撃つ形に。判定2-0でコンゲンチャイの勝利となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果