TOP > 試合結果

【BOM】ムエタイ三冠王が首ヒザ地獄で完封勝利

2016/07/03(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

実方(右)と加藤(左)は激しい打ち合いを見せた

▼第16試合 スーパーライト級 3分3R
○実方拓海(TSK japan/MuayThaiOpen日本スーパーライト級7位)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-28
●加藤真也(平井道場)

 長身の実方が右の蹴りを上中下に蹴り分けていき、パンチにつなぐ。加藤はパンチで応戦し、ヒジの打ち合いも見られる。2Rには実方がヒジ、ヒザ、顔面前蹴りをヒット。3Rは両者とも激しい打ち合いを演じ、実方がランカーの意地を見せた。


右のパンチを連続ヒットさせたケイ(右)

▼第15試合 フェザー級 3分3R
○ケイ・ゴールドライフ(ゴールドライフジム)
KO 2R 1分46秒 ※左フック
●バンフース・ハンター(尚武会)

 4月大会で久世とWMC日本フェザー級初代王座決定戦を争い、KO負けを喫したバンフースが再起戦。

 1Rはバンフースが左ハイ、左ミドルを多用して有利に進めていたが、2Rになるとケイが入り込んでの右のパンチをヒットさせる。最後はコーナーを背にしたバンフースにケイがパンチを連打。バンフースはうずくまるようにしてダウンし、ケイのKO勝ちとなった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果