TOP > 選手名鑑 一覧 >城戸康裕 (Krush、K-1)

 

城戸康裕  (Kido Yasuhiro)
(1) 1982年12月25日 (2)  神奈川県

(3)  181cm、70kg

(4) 谷山ジム
(5) K-1MAX、MA日本キック
(7) WBKF世界70kg級王者
・第2代Krush-70kg級王者(防衛回数:2)
・ K-1 WORLD MAX 2008日本代表決定トーナメント優勝
・第8代MA日本ミドル級王者
・全日本学生キックボクシング選手権大会ウェルター級王者’01
・全日本学生キックボクシング選手権大会ミドル級王者’02
(8) 左ハイキック
(9) オーソドックス
[戦績]65戦43勝(18KO)21敗1分
ブログ:城戸康裕オフィシャルブログ「勝ちたいむえたい」
~全戦績~

2017年6月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
○【3R 1分34秒 KO】ルーク・ウィーラン(イギリス)

2017年6月18日「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ
●【3R延長1R判定3-0】チンギス・アラゾフ(ベラルーシ)

2017年2月12日「ビッグバン・統一への道 其の28」

東京・ディファ有明
○【2R1分33秒 TKO】キム・ミンス(韓国)

2016年11月3日「K-1 WORLD GP 2016 JAPAN~初代フェザー級王座決定トーナメント~」
東京・国立代々木競技場第2体育館
●【1R2分09秒 KO】サニー・ダルベック(スウェーデン)

2016年9月4日「ビッグバン・統一への道 其の26」
東京・ディファ有明
○【3R判定3-0】ロバート・ストイカ(ルーマニア)

2016年6月24日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg世界最強決定トーナメント~」
東京・国立代々木競技場第二体育館
○【3R判定3-0】渡部太基(ゴールデングローブ)

2016年1月23日「中日拳王決戦」
中国・長沙
○【2R KO】趙師(中国)

2015年8月1日「BLADE.2 -BLADE FIGTHING CHAMPIONSHIP- BLADE FC JAPAN CUP -55kg」
東京・大田区総合体育館
●【5R判定0-3】アーメン・ペトロシアン(イタリア)
※ISKA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 

2015年4月11日「OKTAGON 2015」
イタリア・メディオラヌム・フォーラム
●【判定】アーメン・ペトロシアン(イタリア)
※ISKA世界スーパーウェルター級タイトルマッチ 

2015年2月15日「ビッグバン・統一への道 其の20」
東京・ディファ有明

○【3R判定3-0】ヴァヒド・ロシャニ(イラン)
※WBKF世界70kg級タイトルマッチで初防衛に成功 

2014年12月29日「BLADE 1-BLADE FIGHTING CHAMPIONSHIP-BLADE FC JAPAN -61kg」
東京・大田区総合体育館
●【3R判定0-3】サモ・ぺティ(スロベニア)

2014年7月12日「RISE 100~BLADE 0~」
東京・大田区総合体育館

●【4R判定0-3】アンディ・サワー(オランダ) 

2014年4月15日「Krush.40」
東京・後楽園ホール

○【3R判定3-0】中島弘貴(バンゲリングベイ・スピリット)
※Krush-70kg級タイトルマッチで3度目の防衛 

2014年2月23日「ビッグバン・統一への道 其の16」
東京・ディファ有明

○【3R2分59秒 TKO】リー・イェンクン(中国)
※WBKF世界70kg級王座決定戦 

2013年12月1日「ビッグバン・統一への道 其の十五」
東京・ディファ有明

○【3R判定2-1】クンタップ・パラエストラジム(タイ) 

2013年9月14日「K-1 WORLD MAX 2013 FINAL16(トーナメント1回戦)」
スペイン・マヨルカ島
●【判定】アンディ・サワー(オランダ)

2013年8月11日「Krush.30」
東京・後楽園ホール
○【3R判定3-0】山内佑太郎(HALEO TOP TEAM)
※Krush-70kg級タイトルマッチで2度目の防衛

2013年6月2日「ビッグバン・統一への道 其の十三」
○【3R判定3-0】マスード・ミナイ(イラン)

2013年2月24日「ビッグバン・統一への道 其の十二」
○【3R判定3-0】阿佐美ザウルス(TANG TANG FIGHT CLUB)



2013年1月26日「Krush.26」
○【2R2分30秒 KO】守屋拓郎(スクランブル渋谷)
※Krush-70kgタイトルマッチで初防衛に成功



2012年12月15日「K-1 WORLD MAX 2012 FINAL 8(トーナメント準々決勝)」
●【1R KO】ムルテル・グロンハート(オランダ)

2012年10月8日「Krush.23」
○【3R判定3-0】ラドウィック・ミレー(フランス)

2012年9月2日「ビッグバン・統一への道 其の十」
○【3R判定3-0】廣野祐(NPO JEFA)

2012年5月27日「K-1 RISING 2012~K-1 WORLD MAX FINAL 16~in MADRID(K-1 WORLD MAX FINAL 16 一回戦)」
○【3R KO】シュー・イェン(中国)

2012年3月17日「Krush.17」
○【2R1分28秒 KO】健太(E.S.G.) 
※-70kg級タイトルマッチで第2代王者に

2012年2月25日「ビッグバン・統一への道 其の八」
○【2R2分02秒 KO】ベク・マンソン(韓国)

2011年12月11日「ビッグバン・統一への道 其の七」
○【2R2分24秒 KO】松倉信太郎(バンゲリングベイ・スピリット)

2011年9月25日「K-1 WORLD MAX 2011 -70kg Japan Tournament FINAL(一回戦)」
●【3R判定0-2】健太(E.S.G.)

2011年5月15日「ビッグバン・統一への道 其の五」
○【3R判定3-0】濱崎一輝(シルバーアックス)

2011年2月5日「ビッグバン・統一への道 其の四」
○【3R判定3-0】北山高与志(フリー)

2010年9月23日「Big bang 3 ~ビッグバン 統一への道 其の参~」
○【3R判定3-0】我龍真吾(ファイティングマスター)

2010年7月31日「Big bang 2 ~ビッグバン 統一への道 其の弐~」
○【1R1分35秒 KO】キム・ウジュン(韓国)

2010年5月2日「K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~」
●【3R判定0-3】ヴァヒド・ロシャニ(イラン)

2010年3月27日「K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg Japan Tournament~(一回戦)」
●【3R判定0-2】龍二(リアルディール)

2009年10月26日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL」
●【2R2分23秒 KO】佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー)

2009年7月13日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL8」
○【3R判定3-0】リーロイ・ケスナー(オランダ)

2009年4月21日「K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL16-」
○【3R判定3-0】イ・スファン(韓国)

2009年2月23日「K-1 WORLD MAX 2009~日本代表決定トーナメント~(準決勝)」
●【2R0分58秒 KO】小比類巻太信(BRAVI RAGAZZI)

2009年2月23日「K-1 WORLD MAX 2009~日本代表決定トーナメント~(一回戦)」
●【4R判定0-3】日菜太(湘南格闘クラブ)

2008年10月1日「K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL」
●【2R0分48秒 TKO】アルバート・クラウス(オランダ)

2008年7月7日「K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL8(準々決勝)」
●【判定0-3】アルトゥール・キシェンコ

2008年4月9日「K-1 WORLD MAX 2008
World Championship Tournament FINAL16(一回戦)」
○【1R0分40秒KO】イム・チビン(韓国)

2008年2月2日「K-1 WORLD MAX 2008 ―日本代表決定トーナメント― 」
○【1R1分07秒KO】HAYATO

2008年2月2日「K-1 WORLD MAX 2008 ―日本代表決定トーナメント―」
○【3R判定3-0】アンディ・オロゴン

2008年2月2日「K-1 WORLD MAX 2008 ―日本代表決定トーナメント―」
○【3R判定3-0】尾崎圭司

2007年12月2日「MA日本キック」
○【3R判定2-0】白須康仁

2007年9月24日「M-1」
●【5R判定0-3】我龍真吾 
※M-1ミドル級タイトルマッチ

2007年6月10日「MA日本キック」
○【5R判定3-0】宍戸大樹

2007年4月4日「K-1 WORLD MAX 2007 ~世界最終選抜~」
○【3R判定3-0】蜜山剛三

2007年2月5日「K-1 WORLD MAX 2007 ~日本代表決定トーナメント~」
○【1R2分26秒KO】川端健司

2006年12月3日「MA日本キック」
○【4R1分44秒TKO】K.ルイス 
※MA日本ミドル級王座決定戦で第8代王者に就く

2006年8月6日「MA日本キック」
○【3R0分13秒KO】赤嶺松男

2006年6月11日「Wカプセル」
△【2R2分11秒 負傷判定1-0】赤嶺松男

2006年4月29日「MA日本キック SURPRISING-3rd」
●【4R判定0-3】K.ルイス(花澤)

2006年1月28日「Wカプセルvol.1」
○【3R判定3-0】左禅丸

2005年12月18日「R.I.S.E. DEAD or ALIVE Tournament ’05(一回戦)」
●【3R0分48秒 KO】水谷秀樹(スクランブル渋谷)

2005年9月19日「IKUSA」
○【2R1分30秒TKO】拳士

2005年5月4日「K-1 WORLD MAX 2005~世界一決定トーナメント開幕戦~」
●【3R判定0-3】山本優弥

2005年3月12日「IKUSA」
○【2R2分32秒KO】剣

2004年12月19日「R.I.S.E. DEAD or ALIVE Tournament ’04 1回戦」
●【2R1分44秒KO】菊地浩一

2004年10月31日「R.I.S.E. X」
○【3R判定3-0】山内哲也(アクティブJ)

2004年4月29日「R.I.S.E. VII」
○【3R判定3-0】井上慎一郎(リアルディール)

2004年1月24日「IKUSA」
○【2R2分54秒KO】デビル荒川

2003年11月16日「IKUSA YOUNG GUNNERS 2」
○【3R判定3-0】山辺英人

2003年9月14日「MA日本キック EXPLOSION-3~挑戦者決定戦最終章~」
○【2R0分45秒 KO】入江達郎

TOP > 選手名鑑 一覧 >城戸康裕 (Krush、K-1)

イベント日程
2012年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る