TOP > ニュース

【RIZIN】RENAのグランプリ参戦が決定、4月は女子祭りに

2017/03/03(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RIZIN初の女子グランプリへの出場が決定したRENA。ジョシカクが主役となる今大会でも存在感を発揮するか

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA』の記者会見が、3月3日(金)都内にて行われ、新たに7カードが発表された。

 会見の冒頭で榊原信行RIZIN実行委員長より、今大会は女子が主役となることが発表され、これまでで最多の4試合が組まれることに。サブタイトルには「SAKURA」が付くことが告げられた。

「今回の大会、女子選手の試合を4試合、RIZINとしては初めてこの数を組ませていただきます。ジョシカクが盛り上がってきていますが、春ということもあり女子の力を全面的に世間に押し出していきたい。そこでSAKURAというサブタイトルを付けました。春の訪れと共にRIZINの2017年がスタートする、ジョシカクがさらに飛躍して行くという思いを込めてサブタイトルをつけました。RIZINのシリーズを進めていく中で大会ごとにいろいろなテーマを、単純に競技会としてやるのではなくコンセプトを持ってやっていきたいと考えています。何のために戦うのか、というテーマを決めて行きたい。今回は女子の活躍に期待してサブタイトルを付けました」と榊原実行委員長。

女子が主役となる今大会。参戦が決まった(左から)KINGレイナ、浅倉、RENA、石岡。左右端はRIZINラウンドガール

 そして、9月または10月大会から男子と同時に開幕する女子グランプリ(トーナメント)は、RIZINで快進撃を続けるRENA(シーザージム)の階級(49kgか50kg)で開催されることが正式発表となった。

 会見に出席したRENAは「4月、そして10月から行われるグランプリに出場が決定しました。悩んだ結果、今しかない、この波が来ているある中で 出場しないのはダメだと思い決断しました。現時点で12月は優勝しますとは言えないですが、まだ日にちがあるので12月まで自分自身を強くして優勝できるように頑張っていこうと思います。みなさんにも支えていただいて、一緒に優勝出来たらと思います。私は私らしく今までの気持ちを忘れずにMMAに挑戦します。4月に挑戦して、10月から新たに大きな挑戦をしていこうと思っています」と挨拶した。

 なお、RENAの4月の対戦相手は後日発表となる。今大会は当日の19:00~20:54のゴールデンタイムにフジテレビ系列で中継されることも発表された。

●編集部オススメ記事 
・初の女子トーナメントを男子と同時開催 
RENAが大みそか視聴率女王に
・RENAが三日月蹴りで悶絶KO、女子の大トリを飾る 

<決定対戦カード>

▼RIZIN女子MMAルール 48.0kg契約 5分3R
浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
vs
アレクサンドラ・トンシェバ(ブルガリア)

▼RIZIN女子MMAルール 48.0kg契約 5分3R
石岡沙織(禅道会)
vs
ペスターレ・キシャー(スイス)

▼RIZIN女子MMAルール 90.0kg契約 5分3R
KINGレイナ(リバーサルジム 立川 ALPHA)
vs
ジャジー・ガーベルト(ドイツ)

▼RIZIN MMA特別ルール 56.7kg契約 3分3R
那須川天心(チーム天心/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者)
vs
フランチェスコ・ギリオッティ(イタリア)

RIZIN MMAルール(ヒジあり)120.0kg契約 1R10分・2R5分
石井 慧(ブラック・ハウス/レインMMA)
vs
ヒース・ヒーリング(アメリカ)

RIZIN MMAルール(ヒジあり)65.8kg契約 1R10分・2R5分
川尻達也(T-BLOOD)
vs
アンソニー・バーチャック(アメリカ)

RIZIN MMAルール 70.3kg契約 1R10分・2R5分
矢地祐介(KRAZY BEE)
vs
ダロン・クルックシャンク(アメリカ)

 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック