TOP > 試合結果

【英雄伝説】卜部功也が敵地でエースに勝つ

2015/08/28(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

英雄伝説実行委員会
「英雄伝説アジアチャンピオンリーグ総決戦 in 敦煌」
2015年8月28日(金・現地時間)中国・鳴沙山月牙泉野外特設会場

▼-61kg契約
○卜部功也(チームドラゴン/K-1 WORLD GP -60kg王者)
判定
●カン・エン(中国)

 K-1王者・卜部の対戦相手エンは長きに渡り、中国キック界のエースの座に君臨してきたレジェンドファイター。これまでにWBCムエタイ・インターコンチネンタル・ウェルター級王座、IKKCムエタイ・インターコンチネンタル・ライト級王座を獲得している。2011年11月の英雄伝説では5万人の大声援を背に、日本から遠征してきたDYNAMIDE祐太を判定で下した。

 1R、卜部はジャブを突きながら、エンが前に出てくるとボディと右足太ももにヒザ蹴りを突き刺す。卜部はさらに左ローでエンの右足を痛めつける。

 2R、ワンツーを放つエンに卜部は右ミドルと右足へのヒザ蹴り。エンのパンチをディフェンスして蹴り、ボディブローを当てに行く卜部。ラウンド終了間際にはパンチをまとめ打ち。

 3R、パンチを放って前に出るエンを卜部は右ミドルと前蹴りで止める。打ち合いになると左ストレートをヒットさせる卜部。ラスト10秒でハイキックから連打を仕掛けるエンに卜部はヒザ蹴りで応戦した。

 フルラウンドの戦いは卜部が判定で勝利。エンは潔く卜部の手を上げ、勝利を称えた。


▼英雄伝説アジア72kg王座決定戦 3分3R
○郷野聡寛(ごうの・あきひろ/Benkei MMA System)
延長R 判定
●シンバード・シットバン(タイ)

 郷野は5月~7月にかけて60、64、68、72kgの4階級で行われたアジアチャンピオンリーグ戦と称した72kgトーナメントで勝ち上がり、今大会ではシンバード・シットバン(タイ)と英雄伝説アジア王座を懸けて対戦した。

 1Rからパンチで前に出る郷野に対し、シンバードは首相撲に持ち込む。これにいらついたか、郷野は2Rにシンバードを抱え上げて注意を受ける。さらに、ヒザ蹴りをキャッチした郷野がトップロープからシンバードをリング下に落としそうになる場面も。

 3Rもシンバードは組み付きを多用し、郷野はパンチで飛び込む。本戦の判定はドローとなり、延長戦へ突入すると郷野は再び前へ出て攻めの姿勢。パンチでボディを攻める郷野にシンバードはジャブとヒザ蹴りで応戦したが、積極的に前に出る姿勢を見せ続けた郷野が判定勝ち。アジア王座を手にした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果