TOP > インタビュー 一覧

 


 7月19日(月・祝)東京・ディファ有明で開催されるREBELS PROMOTION『REBELS 3』にて、J-GIRLSアトム級チャンピオンのLittle Tiger(F・TEAM TIGER)とWPMF日本ミニフライ級王座決定戦を争う渡辺。突然の引退から今年4月、2年4カ月ぶりに電撃復帰し、シュートボクシングで2戦を行った。復帰3戦目で訪れたベルト獲得のチャンス。以前よりも饒舌に、そして毒舌になった渡辺が今後の計画を語る。(7月12日UP)

■神村エリカちゃんとヒジありで超やってみたい

ーームエタイルールでの試合は2003年12月26日、タイで行ったナムワンノーイ戦以来となりますね。

「ホント、超久しぶりですね。でも、何の不安もない感じ。一番心配がないルールだし、WPMFの世界戦の方はヒジありだって言うじゃないですか。ヒジありはまだやったことがないので、そっちの方が超楽しみ」

ーーヒジありルールをやってみたいんですか?

「超やってみたいですよ~。神村エリカちゃん(WPMF世界女子ミニフライ級王者)はガンガンとヒジを落としてくるって聞いたから、ヒジをもらったらどんな感じなのか超た・の・し・み。自分も超ヒジ入れたいし、みたいな」

ーー今回の日本タイトルマッチを通り越して、神村選手との世界タイトルマッチまで見ているんですね。

「それが失礼にあたるかどうかは分からないけれど、目指すのは世界ですよ。日本タイトルで満足は出来ない。結局、世界タイトルに挑戦するための日本タイトルだと思っているから。でも、今回の試合も超盛り上がると思うし」

ーー現役復帰されてシュートボクシング(以下SB)に専念するのかと思いきや、そうではなかったんですね。

「女子の格闘技が何となく盛り上がっていけばという感じだし、SBの『Girls S-cup』は8月だから、ちょうど間が空いたので。まあ、タイミング的にいい感じだったから」

ーー約1カ月後に『Girls S-cup』(8月29日・グランドプリンスホテル赤坂)があるのに、リスクも高いのでは?

「RENAちゃんも“Little Tiger選手に負けたら渡辺久江選手はいりません”みたいなことを言ってたけど、私はまず負けないし、全然。あと“一番強い人と1回戦でやりたいですね”みたいなことも言ってたでしょう? 多分、一番強いのは私なんですけど! 私のことを一番軽く見ているかもしれないですね。“全然大丈夫”みたいなことを言ってたけど、そこまで見る目がないってことないでしょ。私の方が長く格闘技を見てるし、私は凄く選手を見る目があるから。それ言ったら、私だって全然あなたに負ける気しないし、みたいな感じだし。

 今のいろんな状況を考えてみても、負けらんないっていうのは私の方があると思う。負けらんない理由がある人の方が、勝つんじゃないかな、みたいな。

 負けないって気持ちよりかは、負けられない理由がある人が勝利の女神的な……運じゃないけれど、何かを起こせるのはそこかな、と思うんですよね。魔裟斗選手もそうだったと思うんだけど。私に負けられない理由はたくさんあるので、負けないでしょうと。

 Tiger選手が私に勝ちたいんだったら、私からダウンを奪うなり、KOするなりじゃないと勝てないですよ。完全に私の方がパンチが重いだろうし、痛いだろうし。だから無理でしょうね、って感じです」 ・・・

渡辺久江インタビュー内容
■神村エリカちゃんとヒジありで超やってみたい
※以下、会員の方のみご覧になれます。 
■みんな“絶対にKOします”って言葉を安売りしすぎ!
■日本王座獲って、あの選手とやって、世界王座獲って、サクッと引退!?

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

TOP > インタビュー 一覧