TOP > インタビュー 一覧

  8月29日(日)東京・グランドプリンスホテル赤坂のクリスタルパレスで開催される女子の立ち技格闘技世界最強決定トーナメント『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup2010』のトーナメント一回戦で渡辺久江と対戦するRENA(及川道場)。二連覇を狙う“シュートボクシングレディース部門のエース”は昨年 以上のプレッシャーを感じながらも、王者らしく堂々とした構えで今の心境を語ってくれた。(2010年8月27日UP)

PROFILE
RENA(れーな)
1991年6月29日生、大阪府出身
160cm、50kg
2007年7月1日、J-GIRLSでプロデビュー戦するも判定負け。
2008年6月1日、club DEEP富山でMIKUとキックルールで対戦し、引き分け。
2009年3月20日、K-1 MAX 韓国大会でイム・スジョンと“日韓美女対決”するも、1-2の判定負け
2009年8月23日、シュートボクシング「Girl’s S-cup 2009」に出場し、吉田正子石岡沙織V一に勝利し、優勝を果たした。
戦績:16戦12勝3敗1分
及川道場所属

スペシャルメニューの導入で「みんなから変わった」と言われる。

――試合が近づいてきました。現在のコンディションはいかがですか?

「言うことなしでいい感じで仕上がっています」

――今は早く大会が待ち遠しい状況ですか?

「そうですね。早く終わらせて寝たいです(笑)」

――睡眠時間はどのくらいなんですか?

「今日はめっちゃ寝ましたよ。昨日は夜中の3時から昼間の3時まで寝てました。それから接骨院行ったらそこでもまた爆酔してました(笑)」

――疲れがピークなんですね。

「後は疲れを抜くだけです」

―― 一年前のGirls S-cupを迎えるときとは全然違う心境ですか?

「色んな面で違いますね。前回の大会前はプレッシャーが凄く余裕が全然無かったんですが、今もプレッシャーは倍増してるものの、その扱い方が分かって凄く楽なんです。練習的にも凄く内容の濃いものをやっていて、レベルアップできています。自信満々ですね」

――プレッシャーがある分、息抜きの仕方などが変わったのでしょうか。

「考え方を変えたんです。プレッシャーを消そうと思っても消せないので、逆にプレッシャーを楽しむようにしています」

――凄く内容の濃い練習をしているということですが、新しく取り入れたトレーニング方法があるんでしょうか?

「全てが新しいことです」

――全て? 具体的にどういった内容のことか明かせる範囲で教えていただきたいのですが……。

「それは明かせないんです。アハハハ! 私の諸葛孔明の及川知浩)先生に月~土までスペシャルメニューを組んでいただき、それを毎日やっているんです。凄くレベルアップしてますよ!」

――そのトレーニングを取り入れたことで、ご自身でも、周りの方も以前とは変わったと思われていますか?

「結構違いますね。みんなから変わったと言われますね」

――例えば、どう変わったと言われますか?

「それ ・・・

RENA インタビュー内容
■スペシャルメニューの導入で「みんなから変わった」と言われる。

※以下、会員の方のみご覧になれます。
■一回戦の渡辺久江戦。予想する試合展開が意外にも!?
V一、高橋藍の挑発コメントを受けて、RENAの反応は?

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

TOP > インタビュー 一覧