TOP > インタビュー 一覧

0820_mizuki_011

 8月25日(土)東京・YAMANO HALLで開催される『Girls S-cup 2012』にて、Girls S-cup -53.5kgトーナメント決勝戦を高橋藍(シーザージム)と争う魅津希。今年2月、高橋を破る番狂わせを起こした魅津希の持ち味は、女子No.1の呼び声も高いディフェンステクニック。今は攻撃面の強化にも励んでいるというが、高度なディフェンスをいかにして身に付けたのか?(取材日:2012年8月 16日)

PROFILE
魅津希
(みずき)
1994年8月19日、愛知県出身
身長162cm、体重53~54kg
小学4年生から空手を初め、空手大会のみならず
総合格闘技、柔術など多くのアマチュア大会に出場
2010年5月16日、15歳でシュートボクシングでプロデビュー
同年7月25日から女子キックボクシングのJ-GIRLSに参戦
同年10月10日から女子総合格闘技のJEWELSにも参戦
同年12月17日、2連続一本勝ちでJEWELS ROUGH STONE GP 2010 -56kg級優勝
2011年7月10日、J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝戦で大石ゆきのに敗れキック初黒星
同年9月11日、JEWELSでライト級女王・浜崎朱加に判定で敗れ総合格闘技初黒星
2012年2月5日、3度目のSBルールで女子フライ級王者・高橋藍から勝利
同年3月3日、JEWELSでアレックス・チャンバーズ(オーストラリア)に一本勝ち
同年4月13日、Girls S-cup-53.5 1回戦で未奈にTKO勝ちで決勝戦進出
キックボクシング、シュートボクシング、総合格闘技の三冠を目指す“天才格闘少女”
空手道白心会所属

■高橋とはまた試合が組まれると思っていた

ーー名古屋の夏は暑いと思いますが、調子の方はいかがですか?

「まあまあって感じですね。でも、暑いので減量しやすくてラクでいいです(笑)」

ーー魅津希選手は夏休み中(魅津希は高校2年生)ですよね?

「はい、そうです。練習をいっぱい頑張っています。次の日の学校がないので、ちょっと時間を延長して練習していますね」

ーーでは、普段よりもいい調子で試合に臨めそうですか?

「高橋藍さんにリベンジされたら困るので、また勝ちたいから頑張っています」

ーーその高橋戦ですが、前回の試合(2012年2月5日、魅津希が延長Rで判定勝ち)を振り返るとどんな感想をお持ちですか?

「長身の選手なのでパンチのリーチが長いじゃないですか。自分でもけっこうパンチを当てられてしまったなという印象です。絶対にまた試合が組まれると思ったので、パンチを当てられないようにかわす練習をもっとやらないといけないというのと、自分からもうちょっと攻める部分があった方がいいななど、反省するべきところがいっぱい分かった試合でした」

ーー高橋選手はその試合が復帰戦だったわけですが、事前に見ていた映像とは動きが違ったというのはありましたか?

「実は試合の映像があまり手に入らなかったんです。だから以前との違いまでは分かりません。むしろ私の方に研究不足という不安があったんですが、チャンピオンの地位にいるので強い選手であることは間違いないと思っていました。だから油断は出来ないと思ってたくさん練習して臨んだんです」

ーー前回はほとんど仕掛けてきませんでしたが、高橋選手は投げや立ち関節技も仕掛けてくるタイプです。そこに不安はありませんか?

「首相撲からフロントチョークを取っていたので、それを防ぐ練習は前回もやっていました。投げに関してですが私はけっこう腰が強いので、投げられる心配はないと思っていたんですが、練習は一応やっていました」

ーー高橋選手にとってはリベンジマッチとなるため、気持ちの入り方が前回とは違うでしょうね。

「そうでしょうね。私も勝たないといけないし、ここで負けるわけにはいきません」

ーーやはりベルトが欲しいですか?

「欲しいですよね~。今回の試合に勝てば初めてベルトを獲ることになるので。チャンピオンに勝ってのベルトなので価値があると思います」

ーー以前、J-GIRLSでベルトを目前にしながら(挑戦者決定トーナメントの決勝で敗退)獲れなかったことがありましたね。

「はい(苦笑)。油断してはいけないなって思いました。自分の中では油断したつもりはなかったんですが、少しくらいはあったんじゃないかなと思ったので、今回はそういうことがないように気をつけます」 ・・・

魅津希インタビュー内容
■第1章 高橋とはまた試合が組まれると思っていた
※以下、会員の方のみご覧になれます。
■第2章 どうやって防御技術を身に付けたか?パンチ力も上がってきた理由

===================================
※この記事は会員専用です。会員登録すると続きが読めます。

会員登録会員の方はコチラ

===================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

TOP > インタビュー 一覧