TOP > 試合結果 一覧

【TENKAICHI】廣虎、ザノリニ推薦選手をKOで下す

2015/09/13(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

TENKAICHIプロモーション
「TENKAICHI 77」
2015年9月13日(日)沖縄・コザ・ミュージックタウン音市場

激しく打ち合うサントス(左)と廣虎(右)

▼第9試合 メインイベント ミドル級 TENKAICHI KICKルール 3分3R延長1R
○廣虎(ひろと/ワイルドシーサー沖縄/WPMF世界スーパーウェルター級5位、WPMF日本スーパーウェルター級王者、WPMF日本ミドル級王者、元TENKAICHIミドル級王者、元INNOVATIONスーパーウェルター級王者、元CMA KPW ミドル級王者)
KO 2R0分53秒
●トム・サントス(ブラジル/チーム・ブラジリアンタイ/ファイトドラゴン70kg級王者)

 HEATミドル級&RISEウェルター級王者ダニロ・ザノリニの強力推薦を受けてTENKAICHI初参戦となったサントスは、ザノリニが「(自分と比べて)そんなに変わらないくらい強いよ」と言ってのけたが、それがリップサービスではなかったと思い知らされる力を1Rに発揮した。

 廣虎より明らかにスピーディで獰猛。ローとボディーブローが特に重く、廣虎は何度か表情を歪める。

 2R、手数を増して突進してきたサントスに鮮やかな廣虎の右ストレートがカウンターで突き刺さり、サントスがダウン。サントスは立ち上がるも意識は朦朧。廣虎は、躊躇なく細かなフック、アッパーを冷静に交えたコンビネーションを繰り出し、ガードの上からでも構わずに効かせるようなスイングを織り交ぜて追い込む。

 この連撃に耐えきれず倒れたサントスは、立ち上がって見せるが、
レフェリーは試合終了を宣言し、廣虎がKO勝利。マイクで廣虎は、
「もう勝てないんじゃないかと思っていた」と涙ながらに告白し、「次の試合を最後にしたい」「世界チャンピオンになりたい」
とメインイベンター故の一見矛盾した希望を口にして、満場の拍手を浴びた。


 

前蹴りをローズ(右)に見舞う岩浪(左)

▼第8試合 セミファイナル INNOVATION次期フライ級王座挑戦者決定戦 WBCムエタイルール 3分5R延長1R 
○岩浪悠弥(橋本道場/INNOVATIONフライ級3位)
判定3-0 ※三者とも49-47
●ローズ達也(ワイルドシーサー沖縄/INNOVATIONフライ級1位、TENKAICHI KICK バンタム級王者)

 勇児が持つINNOVATIONフライ級王座への挑戦権を賭けた一戦。1R、岩浪は、ローズの左ミドルを受けながらも構うことなく右ストレートで迎え撃つ。2R、ローズが首相撲に入るが、岩浪も負けておらずまったく譲らない。ローズは左右のラフなヒジ打ちを当て優勢。ベテランの引き出しの多さを見せたローズの強さが光る。

 3R、プレッシャーをかけるローズに、ノーモーションでロングレンジもショートも使い分けた岩浪の右ストレートがヒット。初回から積極的な試合だが、両者の手数は増え続けていく。

 岩浪が左振り下ろし縦ヒジでローズの額のカットに成功。流血もありすぐにドクターチェックが入る。試合再開後、ローズはポイントを取り返そうとしたか、やや粗い動きになるのを構わず攻めに入る。

 4R、岩浪がノーモーションパンチと速く鋭い左右のキックがローとハイを織り交ぜる。そこを強引にローズが攻めて左ミドルや強引なヒジ打ち。

 5R、ラスト1分を切ると岩浪がラッシュを仕掛け、ローズがコーナーに釘づけにされる。判定で岩浪が勝利。これにより今年12月12日のJAPAN KICKBOXING INNOVATION主催、ディファ有明興行で王者、勇児に岩浪が挑戦するINNOVATIONフライ級タイトルマッチが内定した。


 

▼第7試合 ミドル級 TENKAICHI KICKルール 3分2R
○マーカス・スミス(天下一道場沖縄/TENKAICHI KICKミドル級2位)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-29
●杉田裕希(天道會/元SKKBミドル級王者、元GLADIATORスーパーミドル級王者)

▼第6試合 フェザー級 TENKAICHI KICKルール 3分2R
○真夜(SHIMAZILIANS/TENKAICHI KICKフェザー級6位)
KO 2R1分45秒
●我那覇友麻(赤雲會/TENKAICHI KICKフェザー級7位)

▼第5試合 ライト級 TENKAICHI KICK ルール 3分2R
○稲嶺 徹(神風塾/TENKAICHI KICK ライト級7位)
KO 1R1分48秒
●基(モトキ/reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/TENKAICHI KICK スーパーライト級5位)

▼第4試合 フライ級 TENKAICHI MMA ルール 3分2R
○塩浜康太(reversaL Gym OKINAWA CROSS×LINE/TENKAICHI MMAバンタム級4位)
判定3-0 ※20-18、20-18、20-19
●末吉竜馬(Theパラエストラ沖縄)

▼第3試合 スーパーライト級 TENKAICHI KICKルール 3分2R
○リュウイチ(神風塾)
TKO 2R2秒
●ハマジン(team HAMAHIGA)

▼第2試合 60kg契約 TENKAICHI KICKルール 3分2R
〇ダイスケ(エボリューションムエタイジム)
判定3-0 ※20-19、20-19、20-18
●LUIGI(ルイージ/虎の穴)

▼第1試合 ライト級 TENKAICHI KICKルール 3分2R
〇鉄(ワイルドシーサーコザ)
判定3-0 ※三者とも19-18
●修平(エボリューションムエタイジム)

▼チャレンジファイト第6試合 ミドル級 TENKAICHI KICCKルール 3分2R
〇ジェイソン・ティパルドス(天下一道場沖縄)
判定3-0
●ムスタファ・ザザイ(ワイルドシーサーコザ)

▼チャレンジファイト第5試合 65kg契約 アマTENKAICHIキックルール 2分2R
〇ディアボロ(ASUKI GYM)
判定2-0
●バトルコック(南風原ジム)

▼チャレンジファイト第4試合 65kg アマTENKAICHIキックルール  2分2R
△一紀(シャイン沖縄)
ドロー 判定0-0
△ハビブ(ワイルドシーサーコザ)

▼チャレンジファイト第3試合 55kg契約 アマTENKAICHIキックルール 1分2R
△RAIYA(天下一道場沖縄)
ドロー 判定0-0
△凛虎(リント/虎の穴)

▼チャレンジファイト第2試合 55kg契約 アマTENKAICHIキックルール 1分2R
○KIYOTAKA(尚真ジム)
KO 2R
●まさひろ(南風原ジム)

▼チャレンジファイト第1試合 40kg契約 アマTENKAICHIキックルール 1分2R
○琉空(天下一道場沖縄)
KO 2R
●リキ(エボリューションムエタイジム) 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧