TOP > 試合結果

【KROSS×OVER】団体初の王座決定戦に野良犬の弟子が進出

2018/07/01(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

KROSS×OVER実行委員会
「KROSS×OVER 3」
2018年7月1日(日)埼玉県県民活動総合センター

10月大会でベルトを懸けて対戦する大出剛生(左)と旭野穂(右)

 昨年埼玉県上尾市で旗揚げした『KROSS×OVER』は、今回、埼玉県県民活動総合センターに初進出し、埼玉県在住を中心に多数のプロ&アマチュアファイターが多数出場。

ジュニアキック部門では「KROSS×OVER選抜vs栃木選抜 5対5」が行われ、3勝1敗1分で栃木選抜が勝利

「PIERCE CUP KROSS×OVER認定 初代-60kg KICK Championship Tournament」準決勝2試合では、REBELSでタイトルマッチ経験のある大出剛生(クロスポイント古河)と“野良犬”小林聡の弟子、旭野穂(Golden Globe)が共に激闘を制し決勝戦進出。10月20日(土)東京・新宿FACEで開催される『KROSS×OVER 4』で団体初のチャンピオンが決定することとなった。

<全試合結果>

▼第6試合 メインイベント PRO-MMA -76kg FIGHT 5分2R
○中島大志(輩)
TKO 1R2分2秒 ※レフェリーストップ
●長谷川拓也(RANGER GYM)

▼第5試合 セミファイナル PRO-KICK -85kg FIGHT 3分3R
○中平卓見(北眞館/J-NETWORKライトヘビー級8位)
KO 1R2分47秒 ※バックブロー
●瀧川 翎(RKS顕修塾/MA日本クルーザー級王者、1999年K-1 JAPAN3位)

▼第4試合 PIERCE CUP KROSS×OVER認定 初代-60kg KICK Championship Tournament準決勝 3分3R
○大出剛生(クロスポイント古河)
判定3-0 ※28-27、28-27、28-26
●冨沢貴人(OOTA DOJO)
※大出が10・20新宿FACE大会の決勝戦に進出

▼第3試合 PIERCE CUP KROSS×OVER認定 初代-60kg KICK Championship Tournament準決勝 3分3R
○旭野穂(Golden Globe)
判定3-0 ※三者とも30-26
●高橋宏幸(ネクサスジム)
※旭野が10・20新宿FACE大会の決勝戦に進出

▼第2試合 PRO-KICK -65kg FIGHT 3分3R 
○ポッシブルK(翔拳道)
判定3-0 ※30-26、30-27、30-26
●緒方惇(チーム緒方)

▼第1試合 PRO-KICK -58kg FIGHT 3分3R
○花塚智雄(E.D.O道場)
KO 3R56秒 ※ローキック
●宮川正剛(リバーサルジム川口REDIPS)

▼オープニングファイト第3試合 MMA-70kg FIGHT 5分1R
○白岡乃龍正(OOTA DOJO)
判定3-0 ※三者とも10-9
●中野兼(リバーサルジム東京スタンドアウト)

▼オープニングファイト第2試合 KICK-55kg FIGHT 3分3R
○大塚寿将(チーム純愛)
KO 3R2分43秒 ※ヒザ蹴り
●デーモン博之(チームフォレスト)

▼オープニングファイト第1試合 MMA-58kg FIGHT 5分1R
○根本和季(OOTA DOJO)
判定3-0 ※三者とも10-9
●竹原旭人(リバーサルジム東京スタンドアウト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果