TOP > ニュース

【月間MVP】ウェイ・ルイが2月度の格闘技MVP!K-1初代ライト級王座に

2017/03/17(金)UP

激戦のトーナメントを制して中国人初のK-1王者となったウェイ・ルイ

 K-1初代ライト級王座決定トーナメントを制し、中国人初のK-1王者となったウェイ・ルイが、ゴールドジムプレゼンツ イーファイト2月度のMVPに決定した。

 これは格闘技情報サイトのイーファイトが毎月、このサイト名にちなみ、いいファイトをした最優秀選手を選定するもので、選考委員はFight&Life、ゴング格闘技の各格闘技雑誌の編集長とイーファイトの全スタッフ。

 ルイは2月25日に東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催された『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ライト級王座決定トーナメント~』で、大会のメインであるトーナメントに参戦。

 優勝候補だった初代K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者&同階級世界最強決定トーナメント優勝・卜部功也山崎秀晃を圧倒したWPMF世界スーパー・ライト級王者ゴンナパーが途中でトーナメントから姿を消すという激戦の中、ルイは1回戦で現Krush -63kg王者・佐々木大蔵にKO勝ち、準決勝ではルーマニア最強の戦士であるWTKA世界ライト級王者クリスチャン・スペトゥクを破り決勝へ進出。

 その決勝では、準決勝でゴンナパーをKOしたK-1甲子園2014王者・平本蓮と対戦し、ローキックを効かされながらもパンチの手数を止めることなく攻撃を続け、僅差で接戦を制して優勝した。

 この結果から、「激戦となったトーナメントで優勝」「中国人初のK-1王者となる」「まだ25歳と若く今後さらなる活躍が期待できる」と3つの選考理由でMVP受賞となった。

 今回のMVP受賞についてルイは、「イーファイトさんのMVPに選んで頂き、非常に光栄で嬉しく思っています。これからも初心を忘れず努力を継続して行きたいです」と語った。

 なお今回受賞したルイには、イーファイトより記念の盾と、ゴールドジムからアルティメットリカバリーなどのサプリメント3種類が贈られる。

☆ルイのMVPスペシャルインタビュー
「中国拳法・散打の真髄が自分の試合にしたたるように生かされている」はこちら

●編集部オススメ記事
過去のMVP選手一覧

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック