TOP > ニュース

【K-1】武尊が映画出演、上映会に亀田兄弟と武藤敬司も登場

2017/09/07(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

主演のイケメン俳優・瑛太(左)に、演技が上手すぎて嫉妬したと言われて照れる武尊(中央)

 初代K-1フェザー級王者・武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が映画に出演。9月6日(水)東京・新宿FACEにて行われた『リングサイド・ストーリー』完成披露上映会に出席した。

 武尊は『HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKY』に続いて2度目の映画出演。

 この映画は瑛太と佐藤江梨子がダブル主演。瑛太演じる売れない俳優がK-1チャンピオンに挑むことになるというストーリーで、K-1協力のもと制作された。今回のイベントは映画の全国公開(10月14日)に先駆けて開催されたものだ。

 イベントには映画に出演した瑛太、佐藤江梨子、有薗芳記、プロレス団体「WRESTLE-1」の黒潮“イケメン”二郎が出席。武正晴監督も登壇し、K-1公式サポーターでもある関根勤が総合司会を務めた。

 イベントに登場した武尊は「今まで演技をやったことがありませんでしたが、演技に興味がある中で格闘技の映画をやると聞いて『ぜひ出演させてください』と出演させていただきました。今回の作品に向けて演技も勉強しました」と挨拶。瑛太が武尊の演技を称賛・嫉妬し、武尊が謙遜して顔を赤らめる場面もあった。

 イベントの最後には黒潮と同じ「WRESTLE-1」の武藤敬司、さらに元プロボクシング世界王者の亀田興毅・大毅がサプライズ登場。登壇者全員によるフォトセッションが行われてイベントは終了となった。

●編集部オススメ記事
・武尊と城戸康裕が出演映画イベントに登場「アクションは難しかった」
・レベルアップした武尊「今回も絶対ぶっ倒してやる」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース