TOP > ニュース

【RIZIN】那須川天心と戦う藤田大和は蹴りも出来るボクサー「極真とキックをやっていた」

2017/09/11(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

言葉は柔らかかったが気の強さを感じさせた

 10月15日(日)マリンメッセ福岡にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND-秋の陣-』の追加対戦カードが、9月11日(月)都内で行われた記者会見で発表された。

 出場が発表されていたISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者・那須川天心(TARGET)の対戦相手が、藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)に決定。

ジャケットを脱ぐように促され、自慢の筋肉を披露した藤田

 藤田は2016年にアマチュアボクシングからMMA(総合格闘技)へ転向。そのきっかけは2016年の全日本選手権の出場が叶わなかった事もあるが、「中学生の頃にMMAを少しかじっていた事もあって前から総合格闘技に興味はありました。それで、久しぶりにやってみたら楽しいなと、何か思い出しました」と久しぶりに練習したMMAで楽しさを思い出したという。
 
 現在は才賀紀左衛門や村田夏南子が所属している『Me ,We』で練習している藤田。「紀左衛門さんは7月に那須川選手と戦っていて全てを知っているので、毎日練習では”仮想”那須川選手を体感させてもらっています。(その上で、紀左衛選手はイケると?)はい。OKを貰いました」と那須川と戦ったばかりの才賀が対策を伝授しているとの事。
 
 蹴りへの対応に関しては「蹴りの経験もあります。幼少の頃から極真空手をやっていましたし、中学ではボクシングの試合が無かったのでアマチュアキックボクシングの試合に出ていました。僕は色々な打撃を経験して来たので蹴りの対応は出来ます」と自信満々で語り、普通のボクサーがMMAに転向する訳ではない事を感じさせた。
 
●編集部オススメ記事
才賀に衝撃KO勝利の那須川、次はボクシングルールも
那須川が左ストレート一発で才賀紀左衛門をKO

【大会・チケット情報】 10・15 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント1st ROUND -秋の陣-」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース