TOP > ニュース

【Krush】恭士郎を迎え撃つ瑠輝也「今回もインパクトのある試合を確実に見せる」

2017/09/23(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

10㎝の身長差がある瑠輝也(左)と恭士郎(右)

 11月5日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.82』の追加対戦カードが、9月22日(金)都内で行われた記者会見で発表された。瑠輝也(るきや/TRY HARD GYM)とWMAF世界スーパー・ライト級王者の恭士郎(士魂村上塾)が対戦する。

 瑠輝也は180㎝の長身から繰り出すダイナミックな技に定評があり、2月のK-1では元三冠王で恭士郎の先輩である水町浩を飛び二段蹴りでKO、7月のKrushでは日本vs中国全面対抗戦でドン・ザーチーを飛びヒザ蹴りでKOしている。

 対する恭士郎はパンチとローキックのコンビネーションを武器にBigbangスーパーライト級王者として2度の防衛に成功、約2年間同王座を保持していたが今年9月、林健太に奪われてしまった。Krushには2度目の参戦となる。

 恭士郎は「瑠輝也選手は今一番勢いがある選手だと思っています。気合いが入ります。武器も多いですし、攻撃力がある選手ですね。水町さんとやる前から注目していて、その試合はセコンドに就いていたんですが自分ならどう戦うかと考えながら見ていました。ベルトを失ったことは気にしていないですね。これはKrushのリングなので関係ない」とコメント。

 対する瑠輝也は「この試合には特に思い入れはないです。圧倒的に勝つだけです。数試合見たことがありますが、気持ちが強くて前にガンガン来る選手ですね。対戦が決まって思ったことはいっぱいあるんですが、ここでは言うのを控えさせていただきます。自分はインパクトのある勝ち方が続いていますが、それは必然的。今回も前の試合以上にインパクトのある試合を確実に見せられますね。新しいトレーニングも取り入れているので」と、自信満々にコメントした。

 恭士郎が「どちらかが倒れる試合を目指します。瑠輝也選手は強いと思っているので、これに勝ったらKrushのタイトルマッチを組んで欲しい」と言えば、瑠輝也は「もっと強くなっていくための上に行く階段です。なかなかベルト獲得のチャンスにありつけていないので、勝っていって結果を出せばおのずとチャンスは来ると思っているので勝ちます」と余裕を見せる。

 最後にも、恭士郎が「しっかり仕上げて間違いなく盛り上げます。期待してください」とファンにメッセージを送ると、瑠輝也は「ファンの皆さんは僕の勝ち方に期待しているので、圧倒的に華麗な技を見せて勝ちます」とふてぶてしい態度を最後まで崩さなかった。

●編集部オススメ記事
・長身の新鋭・瑠輝也が二段蹴りで元三冠王をKO
・激しい打ち合い制し恭士郎が新王者に

<決定対戦カード>

▼Krush -63kg Fight 3分3R延長1R
瑠輝也(るきや/TRY HARD GYM)
vs
恭士郎(士魂村上塾/WMAF世界スーパー・ライト級王者)

【大会・チケット情報】 11・5 Krush実行委員会 「Krush.82 」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る