TOP > ニュース

【KNOCK OUT】2018年はスーパーライト級トーナメント、不可思・水落ら5名決定

2017/12/13(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2017年を勝利で締めくくった不可思(左)と水落(右)。2018年はスーパーライト級トーナメントに臨む。中央は小野寺力KNOCK OUTプロデューサー

 12月10日(日)東京・両国国技館で開催された『KNOCK OUT 2017 in 両国』の一夜明け会見が、11日(月)都内にて行われた。

 第4試合で“ムエタイ爆撃機”ポンサネー・シットモンチャイを4R1分28秒、3度のダウンを奪ってKOしたREBELS65kg級王者・水落洋祐(はまっこムエタイジム)と、第5試合でMMA(総合格闘技)からの挑戦者・元UFCファイターの金原正徳を判定で破ったRISEライト級王者・不可思(クロスポイント吉祥寺)が出席。

 水落は「昨日は凄く強い選手に勝つことが出来てホッとしました。作戦をたてていて下から(ローキックで)崩していこうと。相手も自分と同じファイターなので最初から行くと凄いことになるので、ちょっとずつ弱らせてからと考えていました。1・2Rは様子を見て我慢して、3Rから行く作戦でした」と、作戦がずばりハマったと打ち明けた。

 不可思は「昨日は金原選手相手にいいところを何も出させないで圧倒して倒したかったが、思っていた以上に手こずった。勝っても悔しい試合になりました。戦い方は思っていた通りだったが、距離が思っていた以上に遠かったです。

 3Rからもう一歩踏み込めばローが当たることが分かって来ましたが、キックボクサー相手では感じたことがないくらいの距離を感じました。蹴りにしてもパンチにしてもキックボクサーにはない打ち方、狙ってくるところ、そういう違いを感じました」と、異種格闘技の相手は戦いにくかったと吐露。

「ローは間違いなく3Rで効いている感触はあったが、左右にスイッチしたり、上手くごまかしながら最後まで倒れなかったのは、さすが百戦錬磨の金原選手だと思いました」と金原を称えた。

 2017年を勝利で締めくくった両者は、2018年2月12日(月・祝)東京・大田区総合体育館で開催の『KNOCK OUT FIRST IMPACT』で開幕する「KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級トーナメント」への出場が決定している。

 水落は「(出場が決まって)むちゃくちゃ嬉しかったし、モチベーションも上がりました。いろいろな階級からメンバーが上げてきたり、落として来たりでなかなか見れない顔合わせですね」と胸を躍らせているようだ。

 不可思は「スーパーライトのベルトは俺が絶対に巻こうと思っています。ベストな体重なので言い訳も出来ないので、巻かないといけないと思っています」と、優勝するのが使命だと語る。

 他にはライト級トーナメントで勝次と大激闘を展開した元J-NETWORKライト級王者・前口太尊(PHOENIX)、同じくライト級トーナメントに出場したWBCムエタイ日本スーパーライト級王者・山口裕人(山口道場)、NJKFを長きに渡りけん引するWBCムエタイ日本ウェルター級王者・健太(E.S.G)の参戦も決定している。

 残る3名については「いろいろ考えているし、すでに交渉中の選手もいます。あと1週間~10日くらいで決まって発表できると思います。今回はMMAファイターは入っていません」と小野寺力KNOCK OUTプロデューサー。

 開幕戦からフィナーレまで異常なまでに盛り上がったライト級トーナメントへの対抗意識があるかとの質問には、水落・不可思ともに「対抗意識はない」と答えたが、「ライト級も盛り上がったので あれ以上に凄く盛り上げる試合をしていきたいと思っています」(水落)、「自分の階級が一番盛り上がるようにしたいという気持ちがあります」(不可思)と意識は高い。

 また、誰と戦いたいかとの質問に水落が「自分は誰とでもやりますが、不可思選手には1回負けているのでやり返したい気持ちはある」とリベンジ戦を望むと、不可思は「自分は1回やった相手とはあまりやりたくないので、やったことがない相手がいい」と再戦を拒否……かと思われたが、「でも水落選手との試合はすっきり勝てていないので、水落選手とはもう1回やりたいというのはある」と再戦も望むところだと話した。

「KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級トーナメントスケジュール」
2月12日(月・祝)東京・大田区総合体育館=1回戦2試合
4月14日(土)神奈川・カルッツ川崎=1回戦2試合
6月8日(金)東京・後楽園ホール=準決勝2試合
8月19日(日)東京・大田区総合体育館=決勝戦

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】全試合結果=2017年12月10日

・那須川天心の2018年第一戦が決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース