TOP > ニュース

【RIZIN】浜崎朱加と戦うガルシア「私は生贄」でも「超おいしい試合」

2018/04/05(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

RIZIN初参戦を果たす浜崎(左)を相手に番狂わせを狙うガルシア(右)

 5月6日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN.10』の追加対戦カードが、4月5日(木)都内で行われた記者会見で発表された。

 元INVICTA FCアトム級世界王者・浜崎朱加(36=AACC)のRIZIN初参戦が決定。元UFCヘビー級王者ジョシュ・バーネットの秘蔵っ子であるアリーシャ・ガルシア(24=アメリカ)と対戦する。

2016年12月、RIZIN初参戦では浅倉カンナ(右)を破っているガルシア(左)

 ガルシアはレスリングからMMAに転向し、元UFCヘビー級王者ジョシュ・バーネットに師事。2016年末に初来日して現RIZIN女子スーパーアトム級王者・浅倉カンナに勝利し、昨年10月の「RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント」の1回戦ではマリア・オリベイラに判定で惜敗した。

 会見ではガルシアからのコメントが読み上げられ、「私にとってリングで戦えることは非常に楽しいことなの。今までも試合する度に大興奮したわ。みんな技術と精神力を試すために試合をするんだったら、世界最高の舞台でやった方が良いじゃない? RIZINからのオファーならいつだって誰とだってどんなルールでも受けるわ」と試合が待ち遠しい様子。

ガルシアの写真パネルを手にする浜崎

 浜崎については、「浜崎選手は私にとって今までで一番の強敵だし、私はまさに生贄ね。でもそれは構わない。だって私は負けると思われるような試合で力を発揮するから。浅倉カンナとの試合も負けると言われていたけれど、空気を読まずに勝っちゃったでしょ! 浜崎選手は有名で強いし、この試合にも勝つと思われてるでしょ。でもだからこそ、私には超おいしい試合だわ」と番狂わせを狙うという。

 また、「話が変わるけれど、昨年末のグランプリで私はマリア・オリベイラに負けちゃったけど、マリアに勝ったカンナに私は勝っている。てことは優勝したカンナに勝ったことがある私が優勝したみたいなもんでしょ? とにかく、RIZIN女子は私を中心に回ってるってことよ」と超ポジティブなコメントを寄せた。

【大会・チケット情報】 5・6 RIZIN FF事務局「RIZIN.10」

●編集部オススメ

・最強女王・浜崎朱加、RENAでも中井りんでも誰とでも戦う

・女子高生ファイター浅倉カンナ初陣飾れず、ガルシアが勝つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース