TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】再起戦の杉山しずか、ももクロならぬ「ももいろパウンダーになる」

2018/05/14(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ラントレを終えてももクロのポーズを決める杉山

 6月9日(土)東京・新宿FACEで開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 20』に、出場が決まった杉山しずか(31=リバーサルジム新宿Me,We)。

 杉山は2008年の旗揚げ大会から、DEEP JEWELSのエースの一人として活躍。強打を武器に2012年から6戦5勝1分と好調を維持したが、2014年大みそかの試合を最後に結婚・出産のためリングから離れた。2017年2月のDEEP JEWELSで現役復帰して連勝すると、同年末の『RIZIN』に初参戦。しかし、新鋭の渡辺華奈に敗れて今回が再起戦となる。

杉山はパウンドに磨きをかける

 対戦相手は藤森祥子(40=Brightness)。アマチュア大会で経験を積み、2013年11月にプロデビュー。佐伯繁DEEP代表が“期待の大型新人”と太鼓判を押し、戦績は4勝3敗。4勝のうち2試合がチョークスリーパーによる一本勝ち、1試合がパウンドによるTKO勝ちというファイターだ。

 杉山は藤森を「力強く、粘りのある選手です」と評するが、「“超人女子力”で、パワーでも負けないと思うし、ダッシュ力も上がっているからスピード感のある試合にしたい」と、レギュラー出演中の深夜番組『超人女子』に引っ掛けて超人女子力を発揮すると宣言。

 さらに、入場曲に楽曲を使うほど好きなアイドルグループである『ももいろクローバーZ』にも引っ掛け、「最終的には“ももいろパウンダー”として仕上げるために、モダンMMAの技術もコーチに教わっています」という。

 パウンダーとはパウンド(寝技で相手の上になり、主に相手の顔面へパンチを落とす技)の使い手のことであり、モダンMMAとは現代的な総合格闘技のこと。つまり、現代的な総合格闘技の戦い方をして、最後はパウンドで仕留めたいということだ。藤森も強力なパウンドの持ち主であり、どちらが寝技で上を制してパウンドを打ち込むか。

●編集部オススメ

・“超人女子”杉山しずか、筋骨隆々のアラフォー女子と再起戦

・【RIZIN】渡辺華奈が杉山しずかを破る、ニューヒロイン誕生

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース