TOP > 試合結果

【DEEP JEWELS】成長する39歳・黒部が女王の座に「世界を目指す」

2017/02/25(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。


組んで投げようとする奈部(右)に杉山(左)は首相撲からのヒザ蹴りで主導権を握った

▼第6試合 DEEP JEWELS 59kg以下 5分2R
杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)
判定2-1
●奈部ゆかり(パラエストラ柏)

 杉山は2008年の旗揚げ大会から、DEEP JEWELSのエースの一人として活躍したファイター。現在UFCで活躍中の中村K太郎と結婚、出産を経て約2年ぶりに復帰した。

 対する奈部は柔道で高校の時に富山県大会で優勝し、インターハイでベスト8の実績を持つ。昨年8月のDEEP JEWELS大会でプロデビューした。

 1R、打撃戦を挑んでいく奈部に杉山も応戦。命中率は杉山の方が高い。ならばと奈部はテイクダウンにいくが、杉山が防ぐ。終盤には組み付いてきた奈部に杉山が首相撲からのヒザ蹴りを連打。

 2Rも打撃から組み付き、テイクダウンを狙う奈部だが杉山は許さず、首相撲からのヒザ蹴りに持ち込む。この展開が続き、残り1分で奈部がついに投げに成功したが、けさ固めから展開が生まれず時間切れ。

 判定は2-1と割れたが、杉山が復活の勝利を収めた。杉山はマイクを持ち、「子供が見ててくれてたかな。大切なものがたくさん出来て、私も不甲斐ない試合だけど辞めることが出来ません。私を観に来てくれた人だけではありませんが、何か心に残ってくれたら嬉しいです」と語り、最後はK太郎得意のKポーズをリング上で決めた。

 試合後のインタビューでは「勝ててホッとしました。練習で、この身体では力が入らないと挫けたけれどやってよかったと思えました。周りが助けてくれるのでやっていけそうです。(子供に)負けるところは見せないとインターバル中も思って、強く心を持てました」と、周りの支えがあって勝つことが出来たと振り返る。

 今後に関しては「ずっと戦って行きたいです。出来なくなるまで。ベルトがそこに来たらやりたいけれど、今の気持ちは試合を続けたいだけです。それがRIZINの舞台で続けられたらもっと嬉しい。RIZINを目指します」と、RIZINへの参戦を目標に掲げた。

●編集部オススメ記事
・美女ファイター・杉山しずか、約2年ぶりに復帰
元・女子プロボクシング3冠王ライカ、杉山しずかに一本負け

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック