TOP > 月間ベストファイター 一覧

【月間ベストファイター・11月】山本美憂に逆転KO勝利したRENA、その進化の理由と、引退最終章・22年の展望とは

■引退を先延ばしした発言の意図とは、2022年の展望とは

ベラトールのNY大会、対戦相手ヴァンザントとフェイスオフのRENA。22年は、米国開催での勝利を誓う。

 その“成長途上”であるRENAは最近、残り数試合で近い引退と以前に公言していた、その時期をもう少し先に伸ばすと発言したが、彼女が目指す2022年はいかなるものだろうか。

「コロナ禍で世界の状況が目まぐるしく変化しているので、どうしてもその流れ次第なところはあります。アメリカ再出撃を提案してくださったRIZIN榊原さんからも、ベラトールが日本で開催されるという話も聞いていますが、私としては、本国のアメリカで開催されるベラトールにもう一度、挑戦してみたい。でも、こんな状況なので焦らずにその時まで備えておこうと思っています。もし、シュートボクサー、そしてRIZINファイターとして来年7月あたりに向こうで戦えるなら最高ですね」と、ベラトールのアメリカ開催大会への参戦を強く願う。

 その理由は、ベラトール初参戦となった、19年6月のNYマディソン・スクエア・ガーデンでのリンジー・ヴァンザント戦がある。アメリカの「格闘技の殿堂」と呼ばれる会場で戦うビッグチャンスを手にしたRENAだったが、まさかの一本負け。半年後となる大晦日での再戦でTKO勝利し、ヴァンザントには雪辱を果たしたものの、アメリカへのリベンジは終わっていない。

「(NYでの試合は)全然実力を出し切れずに終わったので。現地に行って、そこで勝利を掴みたい。それがどうしても悔しかったし心に引っかかっている部分なので。そのためにも、もっともっと練習して暴れていきたいなと思います」と、その闘志の炎は消えておらず、引退時期を先延ばしした理由も肯ける。

笑顔でシュートサインを出すRENAだが、ダメージを負った顔から激闘を感じさせる

 ベラトールでの現役引退最終ロードといえば、総合格闘技界のレジェンド、エメリヤーエンコ・ヒョードルが引退まで残り数試合とされた中で、10月にヘビー級2位のトップランカー、ティモシー・ジョンソンを初回KO勝利。この勢いで、次の引退試合でタイトルに挑戦し、有終の美を飾るのではと言われている。

 更なる成長が期待できる、RENAも同じく、引退試合はベラトールでのタイトル挑戦という話が上がるのかも知れない。来年もますますRENAから目が離せない。

■芸能活動、食、サプリと美容について、月間MVPを受賞した感想

今後の芸能活動については
「芸能人ではないので特に活動目標とかはありませんが、いただいたお仕事はやれる限りやりたいです。今までと変わらないスタンスで、お声がけをいただいたなら、なんでも全力で頑張りたいと思います」

食やサプリについて
「今回の試合、KJトレーナーに減量も見てもらっていて、カロリー摂取やウォーターローディングについてなど今アメリカで推奨されている最先端の理論で指導してもらって、リカバリーも珍しく指示通りやりました(笑)。これまで計量後の勝負メシは浅草の行きつけのお店の牛タン塩だったんですけど、それは試合後のご褒美に変更して、試合前は今回サムゲタンを食べました」
「サプリは、練習時のEAAやビタミン類はもちろん、食事のタイミングでフィッシュオイル、鉄分、各種ミネラルを摂っています。めんどくさがりなところがあるので、必要最小限な感じです」

美しさの秘訣について
「美しさはということではないですが、メイクやお洒落するのが、単純に好きですね。それと、見られるお仕事というか、格闘技は選手もファンも男性が多い競技なので、そこで女性なりの華やかさだとかパッと惹きつける魅力も表現したほうが、全体の層が広がると思っているんです。
 女ですからちょっとでも可愛く思われたいじゃないですか(笑)。そこは男子選手も同じだと思います。だから自分なりに、会場や画面を通じて見てくれる人たちに格闘技が魅力的に映るように精一杯がんばっているつもりです」

今回の受賞について
「MVPを受賞させていただいたのは今回3回目だと思います。前回の受賞が、確か、RIZIN開幕戦で飛びつき十字を極めたMMAデビュー戦。いつも、節目の試合というか、私の大事な試合をピックアップして、選んでいただいているので、嬉しいです」

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・(選考の1戦)【RIZIN】鮮血のRENAが“ヒザ蹴り”で逆転KO勝利!山本美憂の渾身タックルに一撃カウンター

・ゴールドジム 公式サイト=トレーニング法や全国ジム一覧など

・【RIZIN】激闘で顔腫らすRENA、山本美憂を沈めたヒザ蹴りは「グジャっという感覚が全身に伝わった。衝撃が走りました」

・【RIZIN】大みそかにRENA、“キングカズ次男”三浦孝太、五輪銀・太田忍のカードが決定

・【RIZIN】負傷連戦のRENA「インパクトを残す、激しくスリリングな試合に」と打撃戦を予告、韓国パク「打撃は全く怖くない」と受けて立つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 月間ベストファイター 一覧