TOP > ニュース

【DREAM&GLORY】12・31北岡悟「半年溜め込んだものが出せる」

2012/12/29(土)UP

  12月29日(土)都内にて、12月31日(月)さいたまスーパーアリーナにて開催される『DREAM.18&GLORY4~大晦日 SPECIAL 2012』に出場する選手たちの個別インタビューが行われた。

 DREAMライト級ワンマッチで対戦する北岡悟(LOTUS)とウィル・ブルックス(アメリカ)、DREAMフェザー級ワンマッチで対戦する川尻達也(T-BLOOD)と小見川道大(吉田道場)が、それぞれ意気込みを語った。

北岡悟(初代戦極ライト級王者)インタビュー

――現在の心境は?

「2日前の心境です。体調はいいです」

――相手の印象は?

「正直特にないです。相手どうこうではないです」

――どういう試合を見せたいですか。

「大会のスタートを任せていただきたいし、日本の格闘技のリスタートを僕が切りたいと思います」

――どういったモチベーションで試合に挑みますか?

「今回DREAMも仕切り直しだと思います。来年以降、DREAMと一緒に頑張っていく気持ちがあるので、自分の希望の第1試合というのを主催者が認めてくれて、思いが合致しました。その期待に応えたいです」

――勝ち方にもこだわりますか?

「理想はあります。もう50戦もやってて現実が甘くないのはわかっています。そのせめぎ合い、勝負だと思っています」

――半年ぶりの試合となります。

「この半年の間、シンガポールに2回行き、厳しい練習を続け、ケガを治しながら練習漬けの日々でした。半年溜め込んだものが出せると思います」

――半年前のご自身とどの部分が違いますか?

「開き直れたと思います。また自分の得意な部分とダメな部分が改めてわかってきました。あとは、今回DREAMに出場する日本人選手で僕だけが唯一未婚なんですよ。独り身の強さを見せたい。僕が死んでも悲しんでくれる人は大していないと思うので、思う存分やりたいですね」

――大みそかで勝利して来年はどういう闘いをしていきたいですか?

「具体的なことは言えませんが、日本でやっていきたいと思います。そして日本の格闘技を盛り上げたいですね。僕にその資格があるかどうか、大みそかで問われると思います」


ウィル・ブルックスインタビュー

――いつから格闘技をやっていますか?

「10歳ぐらいの時にレスリングを始め、2、3年前にプロで格闘技を始めました。レスリングは高校の4年間だけやっていました」

――ご自身にとってMMAでアイドル的な存在は誰ですか。

「たくさんいます。サンピエールは素晴らしい格闘家。非常にリスペクトしているし、
フィジカル、精神面で色々なことを克服しているし、色んなことを見本にしてトレーニングしています」

――今はどのジムでどんなトレーニングをしていますか。
「アメリカントップチームで練習しています。北岡は寝技で危険な相手。彼には何で対抗するかを主眼においてトレーニングしてきました」

―― 一番得意な技は?

「レスリングがバックボーンなので、今はスタンドに力を入れています。レスリング一辺倒だと守りに入ってしまうので打撃を交ぜながら攻撃的な試合をするようにしています」

――今回北岡選手を倒して来年はどういう戦いをしていきたいですか?

「自分の性格的には目の前のことに集中していきたいと思っています。まだ先のことは考えていないが、来年もこんな大きなチャンスがあればいいですね。DREAMでいい試合をして、可能であれば青木とやりたいです。以前に実現するところまでいったが、ダメになりました。北岡に対して優位に試合を進めていけば、青木との試合に近づけると思います」


川尻達也(第8代修斗世界ウェルター級王者/2002年修斗ウェルター級新人王)インタビュー
――1年ぶりに日本での試合となりますが、どういう気持ちで臨みますか。

「日本人に生まれて日本で戦いたいと思っているので大みそかに戦えることは嬉しいです。また大みそかに上がれるとは思っていませんでした。いつもの試合とは違う感覚はあります」

――今回の戦いに向けて準備期間はどのくらいですか。

「9月からこの試合に向けて練習を積んできました。体作りから始めてきました」

――改めて小見川選手の印象をお願いします。

「日本フェザー級のトップ選手。タフだし、パンチをもらってもがんがん前に出てきます。引くつもりはないので激しい試合になると思います」

――今回の試合は日本のMMA界で重要な試合になると思いますか?

「DREAMを必死にやってきたものとしては、ここで勝つのと小見川選手が勝つのでは日本のMMA界で変わってきます。今回しっかり勝ってDREAMの再出発の扉を僕が開けたいですね」

――新必殺技川ちゃん無双の仕上がり具合はいかがですか。

「形になれば相手は逃げられません。しっかりKOできるようにスキルアップしています。川ちゃん無双、川ちゃん固め(=肩固め)もどんどん狙っていきたいですね」


 

小見川道大インタビュー

――現在の心境は

「久しぶりの試合なので楽しみが大きい。凄くワクワクしている」

――川尻選手の印象は?

「フィジカルが強い。押さえ込み、テイクダウンも強いイメージがある」

 

12・31「DREAM.18&GLORY 4~大晦日SPECIAL 2012~」の大会スケジュール、チケット情報、対戦カードはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース