TOP > ニュース

【KNOCK OUT】初代ライト級王者の森井洋介に英雄伝説王者のマサ佐藤が挑む

2018/11/08(木)UP

Mr.ノックアウト・森井(左)と沖縄からの刺客・マサ佐藤(右)の一戦

 12月9日(日)東京・両国国技館で開催される『KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館』の追加対戦カードが発表された。

 初代KING OF KNOCK OUTライト級王者・森井洋介(30=GOLDEN GLOBE)vs英雄伝説64kg級アジア王者・マサ佐藤(31=名護ムエタイスクール)の一戦が決定。

 森井は2016年12月のKNOCK OUT旗揚げ以来、1つの引き分けを挟んで7連続KO勝利。昨年12月には激闘の連続となったトーナメントを制して初代ライト級王者に輝き”Mr.KNOCK OUT”の異名を取るまでになった。

 しかし今年4月、ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・ヨードレックペットを挑戦者に迎えた初防衛戦でTKO負け。その後8月の大月晴明戦ではKO勝利し再起した。

 ヨードレックペットへのリベンジを期し、10月開幕のライト級アジアトーナメントに参戦した森井。一回戦ではWMCインターコンチネンタルスーパーフェザー級王者・キヨソンセンと対戦し、本戦の判定はドローとなった。公式記録上はドローとなるが、トーナメントのため延長Rに突入し、序盤からラッシュをかけた森井がボディでKO勝利。

 準決勝進出は果たしたが、結果は引き分けとなった森井。自身のSNSでは「このままじゃ今年締めくくれません。 今年最後の平成 両国できっちり締めくくります」と完全勝利を宣言した。

左フックでKOし、初代王者となった森井

 対するマサは空手が下地の、武骨でパワフルな攻撃型。沖縄を主戦場にしていたが、今年2月のスーパーライト級トーナメント1回戦でREBELS65kg級王者・水落洋祐をヒジ打ちによるカットでTKO勝利する番狂わせを演じ、一躍その名を轟かせた。

 6月の準決勝ではK-1-65kg級世界王者・秀樹に、続く9月にはWBCムエタイ日本スーパーライト級王者・山口裕人にいずれもヒジでカットされてのTKO負けを喫し二連敗中。

 森井が2月予定のアジアトーナメント準決勝に弾みをつけられるのか、マサが連敗を脱出し勝利を沖縄に持ち帰れるのか。

<決定対戦カード>

▼61.5kg契約
森井洋介(GOLDEN GLOBE)
vs
マサ佐藤(名護ムエタイスクール)

●編集部オススメ

・森井が勝次に豪快TKO勝ち、全試合KOでトーナメント制覇

・最強ムエタイ王者、ヒジ凶弾で森井洋介にTKO勝ち(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース