TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】MIOが返上したベルト戴冠へ、NJKF1位の喜多村美紀が参戦

2019/07/10(水)UP

参戦が決定した喜多村、王座戴冠なるか

 721日(日)東京・浅草花やしき園内で4月にオープンしたばかりの新ホール、浅草花劇場(かげきじょう)にて開催される“女子格闘技の真夏の祭典”『Girls S-cup 2019』。

 今大会ではMIOが返上したシュートボクシング(以下SB)日本女子ミニマム級王座決定トーナメントが開催される。その4人制トーナメントにNJKFミネルヴァ・ライトフライ級1位・喜多村美紀(テツジム)の参戦が決定した。

 喜多村は約7年のアマチュアキックでの下積み時代を経て2015年、29歳にしてプロデビュー。遅咲きながらもメキメキと頭角を現し、これまでには小林愛三とは2度対戦し、タイトル獲得歴のある寺山日葵などのトップ選手とも凌ぎを削ってきた。
 決して折れないファイトスピリット、テクニックに定評があり、ダークホースがSB初参戦での王座奪取なるか注目される。

昨年7月、寺山日葵(右)と喜多村の前日計量。喜多村は他に小林愛三など強豪と激戦を

 既報の通り、今回のトーナメントでは、全王者のMIOと何度も激戦を繰り広げた優勝候補のSB日本女子ミニマム級1MISAKI(グラップリングシュートボクサーズ)、そして関西ジュニアキック界で活躍し“関西のツヨカワ(強くて可愛い)姉妹”と話題になっている田川姉妹の姉・田川女神(TIA辻道場)の出場も決定している。

 また、追加カードとしてセミプロマッチルールで田川姉妹の妹でアマチュアSB2017全日本王者・田川愛心(TIA辻道場)vs横山優美(LEO GYM)の1戦も決定した。

☆7.21 Girls S-cup 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・MIOが再び欠場で王座返上、SB日本女子ミニマム級トーナメント開催へ

・MIOが突然の引退表明、足の怪我が影響か

・MISAKIが計量パス、韓国の18歳女王との一戦に挑む=6.23後楽園

・真夏のGirls S-cupに未奈、MISAKIらツヨカワ5名の参戦が決定

・RENAが鍛え抜かれた肉体で計量クリアーも、相手はオーバー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧