TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】MIOが再び欠場で王座返上、SB日本女子ミニマム級トーナメント開催へ

2019/06/30(日)UP

MIOは怪我で今月2日の花やしき大会に続き、欠場が発表。王座を返上した。(C)SHOOT BOXING

 7月21日(日)東京・浅草花やしき園内で4月にオープンしたばかりの新ホール、浅草花劇場(かげきじょう)にて開催される“女子格闘技の真夏の祭典”『Girls S-cup 2019』。

 今を輝く女子ファイターたちの真夏の祭典として2009年にスタートし、毎年開催されてきたGirls S-cupは今年で11年目。

昨年末、AbemaTV「格闘代理戦争」で MMAに挑戦したMIO(右)。2勝1敗の戦績を残した。

 当初、出場を予定していたSB日本女子ミニマム級王者MIO(シーザージム)だが、6月2日の花やしき大会に続き、欠場が発表された。
 欠場理由は昨年末、AbemaTV「格闘代理戦争」で MMAに挑戦。2勝1敗の戦績を残すも、MMAの練習中に負傷していた足首の怪我(有痛外脛骨)が完治せず試合での満足なパフォーマンスができないこと。
 この欠場で保持していた王座の返上も発表された。そこで今回王座が空位になったことで、SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメントを実施することが決定。MIOに代わるニューヒロイン誕生の大会となる。

 トーナメントは4人制で行われ、SB日本女子ミニマム級1位MISAKI(グラップリングシュートボクサーズ)、そして関西ジュニアキック界で活躍し“関西のツヨカワ(強くて可愛い)姉妹”と話題になっている田川姉妹の姉・田川女神(TIA辻道場)の出場が決定した。

SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメントに出場するMISAKI(左)と田川女神。残り2名は後日発表される (C)SHOOT BOXING

 2017年のGirls S-cupで那須川天心の妹、那須川梨々に勝利している女神は、現在高校1年生で今回がプロデビュー戦。抜群のアマチュアキャリアがあることから、トーナメントメンバーに大抜擢されることとなった。
 残り2名の出場選手、組み合わせは後日発表。今年のニューヒロインになるのは誰だ!?

<出場予定選手>
▼SB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント
MISAKI(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本女子ミニマム級1位)
田川女神(TIA辻道場)

▼国際戦
未奈(秀晃道場/SB日本女子ライト級1位)

田川愛心(TIA辻道場)

シュートボクシング協会
『Girls S-cup 2019』
2019年7月21日(日)東京・浅草花やしき「浅草花劇場」
開場14:00 開始14:30

<チケット料金>
VIP席20,000円 RS席10,000円 立見5,000円
※当日券は各席500円増し

<チケット販売所>
イープラス
※前売り券は6月29日(土)から発売開始

●編集部オススメ

・6.2 MIOの負傷欠場で、宍戸大樹が参戦直訴「穴を開けるわけにはいかない」

・MIO「総合格闘技もどんどんやっていきたい」

・MIOの参戦が予定していた大会=真夏のGirls S-cupにMIO、未奈、MISAKIらツヨカワ5名の参戦が決定

・ツヨカワ MISAKIが計量パス、韓国の18歳女王との一戦に挑む=6.23後楽園

・新ラウンドガール決定、セクシーランジェリー衣装着用

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧