TOP > ニュース 一覧

ジェイク・ポールがNBAの”熊”を一撃失神KO!会場騒然

2022/04/05(火)UP

ジェイク・ポールが今度はNBAマスコットをKO!(getty)

 4月4日(現地時間3日)米テキサス州ヒューストンのトヨタセンターにて行われたNBAのティンバーウルブズvsロケッツ。
 その試合を最前列で観戦していた人気YouTuberでプロボクサーのジェイク・ポールに何と人気マスコットの熊が挑発、立ち上がったジェイクは得意の右で一撃でKO!会場は騒然となり、熊は失神し立ち上がれなくなった。

【動画】ジェイクの右フック一撃!熊のマスコットはピクリとも動かず…

 この日ジェイクは、兄のローガン・ポールのWWE初参戦を見届けるためヒューストンに滞在。NBAから招待を受け観戦していた。

 すると突如、この日試合をしていた地元チーム『ヒューストン・ロケッツ』のマスコット・熊のクラッチが、ジェイクに近寄り挑発。

 クラッチは大きなボクシンググローブをはめ、ジェイクに”立てよ、やろうぜ”とばかりに殴り合いをうながす。
 一度は断る素振りを見せたジェイクだったが、仕方ないとばかりに立ち上がる。クラッチが繰り出してるパンチをかわすと、素手の右フックで一撃KO!

 うつぶせに倒れたクラッチは、しばらくピクリとも動かなかった。”失神”してしまったのか。ジェイクが席に戻っても立ち上がる様子が見られなかった。他の報道では運ばれていったともあるが、プロボクシング重量級の威力を持つジェイクのパンチに、クラッチのその後が心配だ。

 ジェイクは20年にNBA界のスター選手ネイト・ロビンソンとボクシング戦を行い、右フックで2RKO勝利している。
 荒ぶるマスコットとしても有名なヒューストン・ロケッツのクラッチ。1993-94年にヒューストン・ロケッツが初めてNBAチャンピオンになったとき、NBA界ではチームの名をクラッチシティと呼んだほどだ。この失神KOジェイクにはやりすぎの声も上がった。

 ジェイクは昨年12月、元UFC王者タイロン・ウッドリーとの再戦をKOで制した。その後のボクシング戦の予定は決まっていないが、MMA転向し、UFC二階級制覇コナー・マクレガーとのMMA戦も希望している。お騒がせ男の今後に注目だ。

▶次ページ:【動画】ジェイクの右フック一撃!熊のマスコットはピクリとも動かず…

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ボクシング】まさかの一撃KO!ジェイク・ポールの右フックで元UFC世界王者ウッドリーが失神

・【関連動画】120kg巨漢が放つ“死角バックスピンキック”衝撃KO!=UFC

・【ベラトール】ウクライナ自宅が爆撃された世界王者アモソフ、生死を賭けベルトを回収「これに多くの歴史が刻まれている」

・元UFC王者ヨアンナ、ビキニ姿の休暇が話題「トップモデルとして通用する」とファン歓喜

・【訃報】”熊殺し” 空手家ウィリー・ウイリアムスが死去

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧