TOP > 試合結果

【UFC】コーミエ、グスタフソンとの死闘を制し初防衛に成功

2015/10/03(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ZUFFA
「UFC 192」
2015年10月3日(土・現地時間)アメリカ・ヒューストン

▼UFCライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
○ダニエル・コーミエ(アメリカ/王者)
判定2-1 ※48-47、47-48、49-46
●アレクサンダー・グスタフソン(スウェーデン/同級2位/挑戦者)
※コーミエが初防衛に成功

 5月の「UFC 187」で行われたUFC世界ライトヘビー級王座決定戦でアンソニー・ジョンソンを3Rスリーパーで下したコーミエが初防衛戦。

 16cmの身長差のある両者。1R、上背のグスタフソンは左ジャブを突きながら距離を取ると、コーミエはタックルを仕掛けグスタフソンを持ち上げてマットに叩きつける。ガードポジションを取るグスタフソンに対し、コーミエはこつこつとパウンドを落とし優勢。サイドポジションを取ったコーミエはヒジ。立ち上がったグスタフソンは左インロー・左ミドルにパンチを交ぜながら反撃すると、コーミエも大振りの右フックを返す。

 2R、グスタフソンの強振のパンチでコーミエは右目尻から出血。コーミエのプレッシャーの前にグスタフソンは疲れを見せ始め、手数が少なくなる。ガンガン前に出ながら左右フックのコーミエに対し、グスタフソンはタックルを仕掛ける。

 3R、グスタフソンの右アッパーがヒットするも、コーミエは左ジャブを出しながら前へ。グスタフソンが組み付くと、コーミエはクリンチアッパーを連打。終盤、グスタフソンのヒザがコーミエの顔面に突き刺さり、尻餅をついたコーミエにパウンド連打。コーミエは立ち上がりピンチを脱出する。

 4R、グスタフソンの左ミドル、右ローでぐらつくコーミエ。3Rのダメージからか、コーミエは足元がフラフラ。コーミエのパンチで大量の鼻血を出すグスタフソンは距離を取りながら左ジャブ。コーミエは手数を落とすことなく前に出続け、グスタフソンは背中を見せながら距離を取る場面も。

 5R、コーミエは左ローから左右フックにつないで前へ。グスタフソンも左ジャブを出しながら下がる。グスタフソンが組み付けば、コーミエはクリンチアッパー。消耗戦になりながらお互いに最後まで打ち合いを見せ、試合終了。コーミエが判定2-1で勝利し、初防衛に成功した。

▼ライトヘビー級 5分3R
○ライアン・ベイダー(アメリカ/ライトヘビー級4位)
判定3-0 ※三者とも30-27
●ラシャード・エバンス(アメリカ)

 1R、1年11カ月ぶりの復帰戦となったエバンスは低く構え、遠い間合いから左ジャブ。ベイダーも左ジャブを出す。エバンスはタックルを仕掛けたがテイクダウンできない。お互いに様子見で単発の攻撃を出し合い、静かな立ち上がり。  

 2R、打撃を交換する中、ベイダーが両足タックルを仕掛けテイクダウン。立ち上がったエバンスは左ジャブを突きながら前に出ると、ベイダーも左ジャブを出しながら距離を取り、エバンスの右目は徐々に腫れていく。

 3R、さらにプレッシャーをかけるエバンスが左右フックから組み付くが、離れる両者。テイクダウンを狙うエバンスが再び組み付くと、離れ際にベイダーはヒジ。ベイダーは的確に左ジャブを当て積極的にタックルを仕掛けたところで終了。ベイダーがフルマークの判定勝ちした。これでベイダーは5連勝。

▼ヘビー級 5分3R
○ルスラン・マゴメドフ(ロシア) 
判定3-0 ※30-27、30-27、29-28
●ショーン・ジョーダン(アメリカ)

 1R、じりじりと圧力をかけるジョーダンに対し、マゴメドフは下がりながら右の蹴り。突進するように組み付いたジョーダンが金網に押し込みながらテイクダウンに成功する。スタンドに戻ると、マゴメドフが左ハイをヒットさせパンチの連打。

 2R、大振りの左右フックで前に出るジョーダンが組み付いてテイクダウン狙い。離れると、マゴメドフの左ハイをもらったジョーダンは左目を負傷した様子を見せる。キックをベースに持つマゴメドフは右インロー、パンチ連打を的確に打ち込む。

 3R、変わらずパンチ連打で前に出るジョーダンが組み付くと、マゴメドフはフロントチョークを狙う。首を抜いて脱出したジョーダンに対し、マゴメドフは左ジャブ・右ストレート。左のブラジリアンキックも見せるマゴメドフだが、単発に終わる。ジョーダンは最後までプレッシャーをかけ続けパンチを振るったが、決定打を見せることができず。判定でマゴメドフが勝利した。

▼フライ級 5分3R
○ジョセフ・ベナヴィデス(アメリカ)
判定3-0 ※30-27、30-27、29-28
●アリ・バカウティノフ(ロシア)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果