TOP > 試合結果 一覧

戦慄ハイキックから怒涛の23連発パンチでKO!サボリが初VでUFC参戦アピール=メキシコ

2022/12/01(木)UP

王座戦で戦慄ハイキックから怒涛のパンチ連打KO!@UFC FIGHT PASSより

 11月25日(日本時間26日)にメキシコ・ティフアナにて開催された総合格闘技(MMA)イベント『UWC 40』メインイベントのライト級タイトルマッチにて、王者のパブロ・サボリ(26=メキシコ)が挑戦者のアルベルト・サンチェス(39=メキシコ)にハイキックからの怒涛のパンチ連打でKO勝利を飾り、初防衛に成功した。

【動画】戦慄ハイキックから怒涛の23連発パンチでKO!

 サボリはレスリングベースのメキシコ強豪。これまでLuxやCombate Globalなどで活躍。今年4月のUWCライト級王座決定戦でアンヘル・ロドリゲスにKO勝利し、新王者に輝いた。

 対するサンチェスはルタリーブリの使い手でプロキャリア10年ベテラン。通算8勝で6フィニッシュ(4KO・2一本)を誇る。

 試合は1R手数の多さでサボリが攻勢。サンチェスを金網に追い込むと、ハイキックや飛びヒザ蹴りを当てていく。
 2R、反撃をしようと前に出るサンチェスに対し、サボリが左ハイキック一閃!尻餅ダウンし金網にもたれかかるサンチェスに対し、サボリが高速砲のように怒涛のパンチ連打!

 なんと23発のパンチを叩き込み、何もできないサンチェスを見て、レフェリーが試合を止めた。

 2R1分9秒のKO勝利でサボリは初防衛に成功。勝利者コメントでUFC参戦をアピールした。

『UWC 40』
11月25日(日本時間26日)メキシコ・ティフアナ
▼ライト級タイトルマッチ
○パブロ・サボリ(メキシコ/王者)
KO 2R1分9秒 ※ハイキック→パンチ連打
●アルベルト・サンチェス(メキシコ/挑戦者)

【勝者 選手データ】(2022年12月1日現在)


パブロ・サボリ(26歳・Pablo Sabori・メキシコ)
身長:173cm 階級:ライト級
戦績:14勝(7KO6一本)611無効試合(Tapology 情報参照)

▶︎次ページは【動画】戦慄ハイキックから怒涛の23連発パンチでKO!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・スキンヘッド・眉毛全剃り強豪、恐怖の一撃で30秒殺KO!相手は前のめりダウン=アルメニア

・サッカーW杯の海外サポーターが大乱闘、椅子投げ、飛び蹴り、ブレイキングダウン超える暴れっぷりが話題

・PLAYBOYで話題のUFC美女戦士、敗戦もスポブラ姿でバキバキボディ披露!「次、頑張れ」ファン激励

・ムエタイ美女アリシア、試合間近の“シックスパック”腹筋にファン「あなたが最強」=ONE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > 試合結果 一覧