TOP > ニュース 一覧

サッカーW杯の海外サポーターが大乱闘、椅子投げ、飛び蹴り、ブレイキングダウン超える暴れっぷりが話題

2022/11/30(水)UP

サッカーW杯海外サポーター同士が大乱闘、椅子投げも!@Hauvetimeより

 現在、サッカーの2022FIFAワールドカップ(W杯)が世界中で熱く盛り上がっているが、多勢の海外サポーター同士が衝突し殴り合う、フーリガンの“大乱闘”映像が拡散。英国紙デイリー・テレグラフなど複数の海外メディアが報じ、大きな話題を呼んでいる。

【フォト&動画】この大乱闘!本気の椅子投げ、飛び蹴りの暴れっぷり!

 僅か4日間で約1400万再生を記録し話題となっている映像。サッカーのW杯予選Bグループを争うイングランドとウェールズのサポーター同士による大乱闘シーンだ。

 場所はスペイン領テネリフェ島の繁華街で、多くのガタイの良い男性サポーター達が衝突し大乱闘を展開。格闘技の選手さながらに強烈な左フックで相手を殴り倒す者がいれば、飛び蹴りや前蹴りをする者。中には椅子を思いっきり投げつける場面も見られる。

 今回のW杯は中東カタールで開催されているが、その開催地ではアルコール飲料の規制が厳しく宿泊施設や食事なども高額で多くのサポーターが現地入りを断念。その代わりの“騒げる場所”として観光地で人気のあるこの島に集まったのではと報じられている。

 この大乱闘が起きたタイミングは、ウェールズはイランに0-2で敗北、イングランドは米国とスコアレスドローとなった後。両サポーターのストレスが最高潮に高まり、今回の騒動が起きたようだ。

 現地の警察当局は今回の事件を受けて、この地域の警備体制を強化すると発表。30日にこの両国は対戦しイングランドが3-0で快勝したが、2度目の乱闘は起きなかったようだ。

 日本でもブレイキングダウンなどの乱闘が話題となるが、今回の乱闘はその激しさのレベルは段違いだ。

▶︎次ページは【フォト&動画】ブレイキングダウンもビックリの”レベチ”な大乱闘!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・ブレイキングダウンもビックリの女同士の大乱闘、大リーグパレードで高速パウンド連打!

・危険な素手ボクシングで乱闘!“頭突き”反則負けに怒った選手が飛びかかる

・【BreakingDown】こめおvsアウトサイダー高垣の”因縁乱闘”の対戦が決定=12.4

・【BreakingDown】女子の乱闘!椅子投げと飲酒疑惑に、ぱんちゃん璃奈が警鐘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧