TOP > ニュース

【ボクシング】メイウェザー引退試合の相手が「マクレガーならKO勝ち出来る」

2017/08/09(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

メイウェザー引退試合の相手だったベルトが「マクレガー(写真右)KO勝ちの可能性もある」と予想 Photo=Zuffa, LLC (c) /GettyImages (c)

 8月26日(現地時間・日本時間27日)アメリカ・ラスベガスのTモバイル・アリーナで開催されるボクシング5階級制覇のフロイド・メイウェザー(40=アメリカ)vs UFC同時二階級制覇のコナー・マクレガー(28=アイルランド)による“世紀の一戦。

 この試合に関して、多くのボクシング関係者やファンが「メイウェザーの圧勝に決まっている」と予想している。試合が総合格闘技ルールではなく12Rのボクシング・ルールで行われ、メイウェザーはボクシングで49戦全勝なのに対し、マクレガーはプロボクシング経験は0だからだ。

 だが、ここに来て大物ボクサーから「マクレガーがKO勝利する可能性もある」という声が出て注目を集めている。そのボクサーとは、2年前の2015年9月にメイウェザーの引退試合の相手を務め、12Rをフルに戦って敗れたアンドレ・ベルト(33=アメリカ)だ。

アンドレ・ベルト(右)と父親でUFC参戦経験もあるプロレスラーのデュセル・ベルト(左)。アンドレのInstagramより

 ベルトは元WBC&IBFウェルター級王者で、父は『UFC 10』にも参戦した総合格闘家のデュセル・ベルト(日本で「デュセル・バット」の名でプロレスをしていた)。兄のエドソンと妹のレヴィナも総合格闘家であり、ベルトはボクシングと総合格闘技の両方についての知識を持っている。

「コナーはスターだ」と米の格闘技サイトMMAファイティングのインタビューに答えてベルトは言う。

「ビッグマッチのカクテルライトの下、大きなプレッシャーがかる特別な雰囲気の中で、コナーはうまく戦うコツを知っている。俺はコナーの試合を何試合か見たが、彼はそういうプレッシャーを逆に自分のエネルギーに変えてしまう。多くの人は委縮し、いつも通りの動きが出来ないものだけどね」

記者会見でメイウェザー(左)を挑発するマクレガー(右)。すでに心理戦は始まっている 写真=getty

 ベルトはメイウェザーvsマクレガーの勝者がどちらになるかは明言しなかったが、マクレガーがKOで勝つ可能性もある、と語った。

「コナーはいつも通り、威圧的で偉そうな態度で試合に臨むだろう。そしてフロイドをおちょくり、挑発して、心理戦に持ち込む可能性がある。それによってフロイドにミスを犯させ、コナーが強烈なパンチを叩き込めば効くはずだ。そうすればコナーがKO勝ちする可能性がある」

 しかし逆の可能性もある、とベルトは言う。「フロイドがそういうコナーの挑発を完全に無視する可能性もある。そして、いつもの自分のスタイルを貫き、冷静かつシャープに自分のボクシング技術でコナーを切り刻む。それによって、後半までにダメージを蓄積させてコナーにKO勝ちするか、あるいは12Rずっと有利に殴り続けて、コナーを能無しに見せて判定勝ちするか」

 ベルトはマクレガーとも面識があり、友人だという。数日前にマクレガーと話をしたが、メイウェザー戦の準備は「全てうまく行っているようだ」と話している。

●編集部オススメ記事
・マイク・タイソン「マクレガーはメイウェザーにブッ殺される」
・メイウェザー戦でのマクレガーKO勝ちの可能性高まる

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース

イベント日程
2017年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック