TOP > ニュース

【DEEP】“恐怖の顔面キッカー”上迫が初防衛戦

2017/11/02(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

7月にDEEPフェザー級王座に就いたばかりの上迫(左)が早くも初防衛戦。挑戦者は芦田(右)

 12月23日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP 81 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。DEEPフェザー級王者・上迫博仁(チーム クラウド/和術慧舟會HEARTS)が、挑戦者に芦田崇宏(BRAVE)を迎えての初防衛戦を行う。

 上迫は7月に石司晃一をサッカーボールキックで壮絶KOしてDEEPフェザー級王座を獲得。王者第一戦となった10月大会でも岩瀬茂俊をサッカーボールキックでKOした。上迫はサッカーボールキックを完全に自分の必殺技としたようで「残忍な技ですが僕は美しいと感じます。美しい技です」と述べている。

上迫は顔面を襲うサッカーボールキックの使い手

 試合後には「次は12月でも毎月でもいい、言っちゃえば1日2試合でもいい。どんどん強い人来てください」とマイクアピールし、今回の連続参戦が決まった。王座獲得から5カ月での防衛戦は異例の早さでもある。

 上迫は「前回の岩瀬さんとの試合後に言ったように自分はこの階級では日本人でトップである自信があります。それを証明するためにどんどん試合をしていきたいと考えています。本来は今年7月にチャンピオンになったばかりで防衛期限までまだ期間があるのですが今大会では芦田崇宏選手相手にタイトルを賭けて戦う事を決めました。今後も連続参戦と連続防衛戦をするなど誰も見たことのないチャンピオンを目指しますのでぜひ期待下さい」とコメント。

9月大会ではDJ.taikiを僅差ながら破った芦田(左)

 挑戦者の芦田は打撃・寝技とも得意にする選手。宮田和幸の愛弟子として2010年10月にDEEPに初参戦。以降DEEPとBRAVE FIGHTを主戦場にし勝ちを積み重ねた。2014年8月にシンガポールで開催された『REBEL FC』ではWECとUFCで活躍していたミゲール・トーレス相手に互角に戦うなど一気にその名を轟かせ、9月のDEEPではDJ.taikiを僅差の判定で破っている。

 芦田は「まずはDEEPフェザー級というベルトに挑戦できて光栄です。2010年10月のDEEP50に初参戦してから積極的に様々な大会で試合経験を積んできたのですが全てはこのタイトル戦のためだと思っています。上迫選手は強いです。打撃で倒す事も出来る選手ですが、僕を打撃で倒すのは不可能です。ベルトは僕がいただきます。よろしくお願いいたします」と王座奪取を宣言した。

元ZST暫定王者の坂巻(左)が本戦に初登場。CORO(右)と対戦する

 また、芦田と同門で元ZSTフライ級暫定王者の坂巻魁斗(BRAVE)がDEEP本戦に初登場。元パンクラス・ランカーのCORO(K-Clann)と対戦する。

 坂巻は高校生時代に17歳でプロデビュー。空手とレスリングを生かしたファイトスタイルでデビューから6戦全勝、関節・絞め技で5つの一本勝ちと圧倒的な強さを発揮してZSTフライ級暫定王者となったが、正規王者・伊藤盛一郎との統一戦で一本負けして初黒星を喫した。現在の戦績は11勝5敗。アイドルオタクであることを隠さず、AKB48の小嶋真子ファンであることから自らを“こじまこ推し格闘家”と名乗っている。

 対するCOROはパンクラスのバンタム級ランカーとして活躍し、今年9月からDEEPに参戦。小野隆史を1R2分6秒、フロントチョークで破り、その実力を示した。

<決定対戦カード>

▼DEEPフェザー級タイトルマッチ 5分3R
上迫博仁(チーム クラウド/和術慧舟會HEARTS/DEEPフェザー級王者)
vs
芦田崇宏(BRAVE/挑戦者)

▼DEEPバンタム級
CORO(K-Clann)
vs
坂巻魁斗(BRAVE)

▼DEEPライト級 
ブラックコンバ(パラエストラ八王子/コンバ共和国)
vs
武田光司(BRAVE)

●編集部オススメ
・上迫vs石司が行われたDEEP7月大会の全試合結果
・上迫がサッカーボールキックで岩瀬を壮絶KO


【大会・チケット情報】 12・23 DEEP事務局「DEEP 81 IMPACT」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース