TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】期待の新人・青野、必殺技で一本勝ち宣言=計量

2017/12/02(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

笑顔とピースサインで愛嬌を振りまく余裕もあった青野

 12月3日(日)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 18』の計量が、2日(土)都内にて正午より行われた。計量は全選手が一度でクリアー、明日の試合開始を待つのみとなった(第1試合の吉川桃加のみ当日計量)。

 期待の新人が続々と初参戦する今大会、第7試合で佐藤絵実(毛利道場)と対戦する青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)もその一人だ。計量は佐藤が46.95kg、青野が47.80kgでそれぞれアトム級リミットの48.05kgをクリアーしている。

 青野は日本大学レスリング部出身で、全日本社会人選手権48kg級優勝、全日本学生選手権48kg級優勝、アジアビーチゲームズ50kg級優勝など女子レスリングで数々の実績を持つ。また、2017年全日本アマチュア修斗選手権ではストロー級を制した。

 計量をクリアーすると笑顔とピースサインで愛嬌を振りまく余裕もあった青野。「初参戦になります。“マジカルチョーク”で勝ちます」と謎の必殺技で勝つと宣言した。

 対する佐藤は剣道で中・高校時代に山口県大会で優勝を果たすなど活躍。大学卒業後に結婚したが。偶然見たジュエルスの試合映像に刺激を受け、MMA(総合格闘技)を始めた。「ずっと憧れていたジュエルスの舞台に立てて嬉しいです。明日は必ず勝ってまた次も呼んでいただけるように頑張りたいと思います」と、佐藤は憧れの舞台での継続参戦を目指す。

山口(左)はジュエルス初勝利、RYO ko(右)はデビュー戦での初勝利を目指す

 第3試合で対戦する山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)とRYO ko SKY WALKER(BRAVE)は、山口が56.50kg、RYO koが56.10kgでフライ級リミットの57.15kgをクリアー。当初は両者とも別の対戦相手が決まっていたが、怪我や病気による欠場で両者が対戦することになった。

 山口はグラップリングルール(打撃無しの組み技限定ルール)での試合を経て、ドイツでMMAデビュー。ジュエルスでは3戦して勝ち星がなく、今回初勝利を目指す。「今回急きょ相手が変更になりましたが、やることは変わらないので勝つだけです」とコメントした。

 RYO koは大学時代にサークルで格闘技を始め、一時は離れていたが宮田和幸が代表のBRAVEに入門。栃木から埼玉まで1時間半かけて3年間通いつめ、今回デビューに漕ぎつけた努力家だ。「初戦になりますが頑張って試合をするのでよろしくお願いします」と、シンプルに意気込みを語った。

●編集部オススメ
・女子レスリング全日本学生&社会人王者が初参戦
・女子新人ファイター続々登場


【大会・チケット情報】 12・3 DEEP事務局「DEEP JEWELS 18」

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース