TOP > ニュース

【ムエタイ】MOMOTAROが敵地フランスで再起戦

2018/02/01(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量をパスしたMOMOTARO(右)。あとは試合開始のゴングを待つのみとなった。試合は日本時間の2日未明に行われる

 2月1日(木・現地時間)フランス・パリで開催されるムエタイの大会『ALL STAR MUAY-THAI』に、日本からWBCムエタイ・インターナショナル・フェザー級王者MOMOTARO(OGUNI-GYM)が出場。アーサー・メイヤー(フランス/ARTHUR MEYER)と59.0kg契約で対戦する。

 試合会場であるSALLE WAGRAMは1815年に凱旋門の近くに建てられ、歴史に残るボクシングの試合やオペラ等の演劇の会場として使用されている由緒ある会場。この大会は“Prestige=威信”と銘打っているだけあり、観客はテーブルでフルコースのフランス料理を味わいながら観戦するというスタイルで行われる。

 昨晩行われた計量では、MOMOTAROが58.8kgでクリアー。対戦相手のアーサーも58.6kgでクリアーした。アーサーはMOMOTAROと同じ27歳で、戦績は41戦29勝(12KO)12敗。MOMOTAROは昨年11月23日、RISEのトーナメントに出場し、決勝戦で内藤大樹にKO負けを喫しており、今回が再起戦。敵地で復活ののろしを上げることが出来るか。

●編集部オススメ

・MOMOTARO、WBCインター王座をKOで奪取

・内藤がMOMOTAROをKOして優勝、那須川天心とのリベンジマッチへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース