TOP > ニュース

【K-1】木村ミノルに「1RでKOでしょ」と激闘派・平山

2018/02/05(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

フェイス・トゥ・フェイスで激しくにらみ合う木村(左)と平山(右)

 3月21日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K’FESTA.1~』のカード発表会見が2月4日(日)都内で行われた。

 ウェルター級のスーパーファイト(ワンマッチ)、木村“フィリップ”ミノルvs平山迅が決定。両者はともに今回から所属が変わり、木村はK-1ジム五反田チームキングス、平山はROYAL KINGSとなっての第一戦となる。

危険を察知したスタッフが両者の間に割って入った

 昨年11月大会で城戸康裕から勝利を収め波に乗る木村に対し、平山は“やるかやられるか”の試合を信条に、Krushでは渡部太基、牧平圭太、塚越仁志と歴代の-67kg王者と対戦。全員から先制ダウンを奪うなど、激闘ファイターぶりはつとに知られている。

 カード決定を受け木村は「格の差は歴然だと思うので、そこをいかに、そのまんま出すかですね。1RでKO出来たらいいですけど、さいたまの雰囲気を楽しみたいと思います」と余裕の構え。

 だが、これに対し平山も「僕もパンチがあるんで当たれば絶対倒れるし、レベルの差とかはあまり感じたことがない」と言い、こちらも「(見せたいのは)1RでKOでしょ」と初回KO宣言でもって木村に返した。

 さいたまスーパーアリーナのメインアリーナで行われる今大会は新生K-1史上最大のビッグマッチとなるが、平山は「俺は別に会場がどうとか関係ない。対戦相手が木村くんだったら燃えるだろうっていうことしかない。それでさいたまが盛り上がれば最高かなと思っている」と激闘派らしく戦いに集中し、気をとられない。

 木村もこれに「やっぱりどんな2人が戦うか、会場は関係ないと思うので、俺と彼がやればどの会場だろうと盛り上がるし爆発できると思います」と同調した。

 木村は所属変更について「一番自分のことを理解できるのは五反田代表の(久保)賢司選手だと思うので」と信頼がきっかけとなったことを語り、同時に「どこへ行っても一匹狼でやってきた精神は忘れてないし、どこの所属になろうと俺は俺」と話す。その言葉通り同じ所属となった現K-1ウェルター級王者の久保優太に対しては、「時が来たら全然やろうと思います。そこは所属関係なくやります。首はいつでも狙っているので」と、異例の宣戦布告を行った。

【大会・チケット情報】 3・21 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」

●編集部オススメ

・木村が城戸からダウン奪って快勝、久保に再戦要求

・木村ミノルが城戸戦の裏話を明かす、改めて久保優太に再戦要求

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース