TOP > ニュース

【ONE】キックボクシングイベント旗揚げ、元K-1王者ペトロシアンら超豪華メンバー参戦

2018/02/21(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元K-1世界王者ペトロシアン(左)ら豪華メンバーが集結するビッグイベント

 シンガポールを拠点とするアジア最大のMMA(総合格闘技)プロモーション『ONE Championship』(以下ONE)が、キックボクシングイベント『ONE CHAMPIONSHIP KICKBOXING』を4月からスタートすることを発表した。

 元DREAMライト級王者・青木真也や元修斗バンタム級王者・上田将勝らが活躍したONEには、ホジャー・グレイシーやブランドン・ベラなど、元UFCファイターも参戦しており、シンガポールのみならず、マレーシアやタイ、フィリピン、そして中国本土でも大会を開催している。 

ルンピニースタジアム認定ウェルター級&ミニフライ級を始め合計8冠のヨードセングライ(左)

 今回の新しいキックボクシングイベントは、フィリピンの首都マニラのモール・オブ・アジア・アリーナで4月20日(金・現地時間)に開催される大会『ONE:ヒーローズ・オブ・オナー』でスタート。このイベントには、アジアだけでなく世界中から才能ある選手を参戦させ、ムエタイ、キックボクシング、空手、テコンドー、カンフー、散打、シラット、ミャンマー・ラウェイなどの立ち技をバックグラウンドとする選手たちが戦うとのことで、旧K-1を彷彿とさせる。

 同大会には、K-1MAX 2009&2010王者のジョルジオ・ペトロシアン(イタリア)や、タイの伝説的ムエタイ王者も多数出場する。

日本でもその圧倒的な強さを見せつけたサムエー(右)

 4月のマニラ大会でのペトロシアンの相手はジョー・ナタウット(タイ)に決定。プロ・キックボクシング戦績は60勝11敗2分けで、北米のムエタイ大会『ライオン・ファイト』のスーパー・ウェルター級王者。WMC王者でもあり、強烈なヒジ打ちとヒザ蹴りを武器とする25歳とのことだ。

 ムエタイから出場する主な強豪としては、2大ムエタイ殿堂であるラジャダムナンスタジアムとルンピニースタジアムの両方で王者となりWBCムエタイ世界王者にも輝いた五階級制覇のペッブンチュー・FAグループや、同じくラジャとルンピニー王座を獲得し複数階級制覇もしているノンオー・ガイヤーンハーダーウジム、ムエタイ8冠王ヨードセングライ・フェアテックスを始め、2011年ムエタイMVPで“左ミドルの達人”サムエー・ガイヤーンハーダオなど多くの強豪が参加。

左フックで関根をわずか11でKOしたンガラニも参戦

 また、キックボクシングでは、昨年9月のONEジャカルタ大会でのMMA戦で関根“シュレック”秀樹をわずか11秒でKOしたヘビー級キック王者アラン・ンガラニ(カメルーン)や、元WKAヘビー級王者セルゲイ・マスロボエフ(リトアニア)らも出場する。

 

●編集部オススメ

・【ONE】関根“シュレック”秀樹、11秒KO負け

・超強豪サムエーが日本初見参、伝説の強さでTKO勝ち(試合動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース